事務所インタビュー

2016年6月17日現在

愛媛で30年以上の実績を持つ老舗事務所の成長戦略を探る 近藤税理士事務所

愛媛で30年以上の実績を持つ老舗事務所の成長戦略を探る 近藤税理士事務所

近藤税理士事務所(愛媛県松山市)は、税務だけではなく中小企業の利益計画の策定や資産税案件などに積極的に取り組む会計事務所である。その歴史は長く、同事務所の所長である近藤猛氏(写真)が開業してから、今年で既に32年目に突入している。近藤氏は「急激にお客様が増えることはなかった」と謙遜するが、着実に顧客を開拓してきた取り組みは大いに注目に値するといえるであろう。そこで今回は、近藤氏に同事務所のこれまでの取り組み、利用してきたシステム、今後の展望についてお話を伺った。

  • 設立年数31年
  • 職員数12名
  • 所在地愛媛県

近藤税理士事務所インタビューを見る

2016年5月17日現在

税務と経営コンサルの連携システムで顧問先の黒字化をバックアップ 大西会計事務所

税務と経営コンサルの連携システムで顧問先の黒字化をバックアップ 大西会計事務所

会計事務所、コンサルティング会社、記帳代行会社、3組織のコンビネーションで、地域中小零細企業の経営を全面的にバックアップする大西会計グループ(和歌山県和歌山市)。経営革新等支援機関(認定支援機関)にも認定されており、PDCA経営サイクルを取り入れたその経営コンサルティング能力は、顧問先のみならず、地域の金融機関からも高く評価されている。近年、MAS監査にも積極的に乗り出し、MASの事業化を視野に、税務部門とコンサルティング部門との連携強化を図っているところである。そこで今回、グループの母体である大西会計事務所 所長の大西省悟氏と副所長の古田倫子氏に、制度会計と管理会計の両輪を軸とした会計事務所の成長戦略についてお話を伺った。

  • 設立年数23年
  • 職員数14名
  • 所在地和歌山県

大西会計事務所インタビューを見る

2016年2月10日現在

会計事務所のイメージを壊していく。二代目税理士のイノベーション経営哲学 株式会社ビジネスプラン/あんの会計

会計事務所のイメージを壊していく。二代目税理士のイノベーション経営哲学 株式会社ビジネスプラン/あんの会計

会計事務所は今後、顧問先に何を提供していけばよいのか。業務の機械化により、その存在価値が薄れ始めている会計事務所。そのような現状を不安視する声が業界のあちこちで聞かれるようになった。価格破壊と付加価値の創造のどちらを選ぶかは、多くの税理士が抱える問題だ。そこで今回、そのような時代の変化に対応すべく、人間力を基盤とした事務所改革に挑戦する株式会社ビジネスプラン/あんの会計(島根県益田市)を取材した。代表の安野広明税理士は5年前、先代の急逝により急遽、事務所を引き継いだ。その後、社内外に向けてマインド重視のさまざまな施策を展開。積極的な情報発信により地域の支持を集めている。「ライバルはサービス業全般」とする安野氏の会計事務所経営哲学についてお話を伺った。

  • 所在地島根県

株式会社ビジネスプラン/あんの会計インタビューを見る

2015年11月9日現在

法人化により永続的な顧問先支援を目指す ホームオフィス仙台税理士法人

法人化により永続的な顧問先支援を目指す ホームオフィス仙台税理士法人

ホームオフィス仙台税理士法人(仙台市青葉区)は、仙台で25 周年を迎えた石沢公認会計士事務所の石沢裕一氏(写真左)が中心となって、平成26 年12 月に設立した。仙台という土地柄もあり、東日本大震災からの復興支援にも積極的に取り組んできた同法人の注目すべき点は、その運営体制だ。税理士法人化には、2 名以上の税理士が必要だが、石沢氏がパートナーに選んだのは、自分よりも25 歳年下の田中良寛氏(同右)であった。顧問先だけでなく、事務所自体の承継問題に悩んでいる事務所も少なくないなか、同法人が選択した体制は大いに参考になるであろう。今回の取材では、ホームオフィス税理士法人の代表社員である石沢氏と、同法人の社員税理士である田中氏に、これまでの歩みや復興支援への取り組み、今後の展望についてお話を伺った。

  • 設立年数25年
  • 職員数14名
  • 所在地宮城県

ホームオフィス仙台税理士法人インタビューを見る

2015年10月19日現在

社労士、司法書士との共同オフィスを構える税理士法人の顧客支援戦略 税理士法人キャッスルロック・パートナーズ

社労士、司法書士との共同オフィスを構える税理士法人の顧客支援戦略 税理士法人キャッスルロック・パートナーズ

キャッスルロック・パートナーズ(東京都世田谷区)は、税理士法人、社会保険労務士、司法書士が集まり、ビルの同じフロアに共同オフィスを構えているユニークな士業事務所である。中小企業のニーズが多様化するなか、ワンストップサービスを標榜する会計事務所は増えているが、同社のように同じフロアに独立した士業事務所が集まり、ワンストップサービスを実現しているところは珍しい。同社の税理士部門である税理士法人キャッスルロック・パートナーズは、経営者のよろず相談所という立場を活かし、税務から労務、法務に至るまで、経営者が抱える多様な課題に対応できるワンストップサービスの窓口として大きな役割を果たしている。今回の取材では、税理士法人キャッスルロック・パートナーズ代表の梅田泰宏氏(写真)に、事務所設立の経緯や顧問先支援への取り組みについて伺った。

  • 設立年数9年
  • 職員数16名
  • 所在地東京都

税理士法人キャッスルロック・パートナーズインタビューを見る

2015年9月17日現在

京都で30年以上続く会計事務所が税理士法人化により事務所承継と同時にさらなる成長戦略を描く あおい税理士法人

京都で30年以上続く会計事務所が税理士法人化により事務所承継と同時にさらなる成長戦略を描く あおい税理士法人

あおい税理士法人(京都府京都市)は、代表社員の小坂文夫氏(写真中)が昭和56年に開業した小坂文夫税理士事務所を前身とした会計事務所である。税理士法が改正され、会計事務所が生き残るための戦略が問われるようになって久しいが、小坂氏は次世代への承継を鑑みて、平成21年に税理士法人化に踏み切った。税理士法人化にあたっては監査法人出身の公認会計士である塩田大介氏(同左)が参画、さらに今年は木村剛士氏(同右)が社員税理士として合流した。後継者不足により事業承継に悩む会計事務所が急増しているなか、非同族による運営体制を選択した同法人の取り組みには注目が集まっている。そこで今回の取材では、小坂氏、塩田氏、木村氏のお三方に同法人の歩みや、今後の展望を伺った。

  • 設立年数6年
  • 職員数14名
  • 所在地京都府

あおい税理士法人インタビューを見る

2015年7月9日現在

地域に根ざした士業のネットワークをつくり上げ、ワンストップサービスを提供する 小木崇永税理士事務所

地域に根ざした士業のネットワークをつくり上げ、ワンストップサービスを提供する 小木崇永税理士事務所

小木崇永税理士事務所(福井県越前市)は、税務業務だけではなく、経営に関するコンサルティングも提供する税理士事務所である。同事務所の所長税理士である小木崇永氏は、福井という地域で祖父より事業を引き継いで以来、10年以上にわたりこの地域での活動を続けている。大きな特徴のひとつが地域の士業と協力し、ワンストップでさまざまな分野のサービスを提供できるという点だ。「サムライアライアンス」と名付けられたそのネットワークには、税理士である自身の他にも、弁護士、司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士が参加している。今回は所長の小木崇永氏(写真)に、今までの歩みや今後の事務所運営についてお話を伺った。

  • 設立年数13年
  • 職員数11名
  • 所在地福井県

小木崇永税理士事務所インタビューを見る

2015年5月18日現在

ITの活用でさらなる躍進を目指す あさひ合同会計グループ

ITの活用でさらなる躍進を目指す あさひ合同会計グループ

あさひ合同会計グループ(岡山県岡山市)は再来年、創業40周年を迎える県内有数の会計事務所グループである。歯科クリニックをはじめとする医療・介護分野に強く、広報誌やセミナーなど顧問先への情報発信や、ITを活用した中小企業の業務効率化にも積極的に取り組んでいる。グループ代表の髙木正男税理士(写真)は、銀行員時代の人脈と経験を生かし、金融機関と顧問先企業の橋渡し役として活躍。創業者の急逝により引き継いだグループをしっかり守りつつ、先進的なIT活用でさらに発展させようとしている。そんな髙木代表に、これまでの数々の取り組みについてお話しいただいた。

  • 設立年数38年
  • 職員数25名
  • 所在地岡山県

あさひ合同会計グループインタビューを見る

2015年3月18日現在

「わさもん」の感性で地域経済を活性化させる 東秀優税理士事務所

「わさもん」の感性で地域経済を活性化させる 東秀優税理士事務所

東秀優税理士事務所(熊本県熊本市)は、「経営のバランス」をキーワードに掲げ、中小企業の安定成長を支援している税理士事務所である。同事務所の所長を務める東秀優氏(写真)は、有資格者の積極的な雇用やパソコンの早期導入など、常に時代の一歩先を行く取り組みで事務所を発展させてきた。また、南九州税理士会熊本県連の会長を務め、会計業界の活性化に大いに貢献した実績を持つ。今回の取材では、変化の激しい会計業界の展望、会計事務所経営のあるべき姿について、東氏にお話を伺った。

  • 設立年数30年
  • 職員数43名
  • 所在地熊本県

東秀優税理士事務所インタビューを見る

2015年2月24日現在

中小企業を全方位から支援する 北村労務会計

中小企業を全方位から支援する 北村労務会計

北村労務会計事務所(石川県金沢市)は、昭和41年から続く、金沢の老舗会計事務所である。所長の北村具穎氏は、開業当初から総合的な経営コンサルティングに取り組んでおり、自身も複数の資格を持つほか、事務所にさまざまな資格者を集め、中小企業支援のワンストップサービスを実現している。そのような体制が地域の経営者から支持され、事務所は順調に発展してきた。今回の取材では、北村労務会計事務所の北村具穎氏と、副所長の北村彰英氏に、事務所の沿革とこれからの展望について伺った。

  • 設立年数48年
  • 職員数30名
  • 所在地石川県

北村労務会計インタビューを見る

2015年01月29日現在

顧客視点の柔軟な事業展開で成長を続ける川庄グループの事務所経営戦略を探る 川庄グループ

顧客視点の柔軟な事業展開で成長を続ける川庄グループの事務所経営戦略を探る 川庄グループ

川庄グループ(福岡市中央区)は、30年以上の歴史を持つ川庄公認会計士事務所を中心とした会計事務所グループである。中小企業の経営支援に力を入れており、特に医業経営支援の分野では九州屈指の実績を誇る。代表の川庄康夫氏(写真)は、グループ創業時から一貫して顧客視点を重視しており、顧客の求めに応じて柔軟にサービスを展開してきた。それが結果として、事務所の継続的な成長の原動力となっている。今回の取材では、川庄氏に激変の時代の事務所経営のあり方、中小企業経営者のニーズ、ITを活用した業務効率化などについて伺った。

  • 設立年数33年
  • 職員数約50名
  • 所在地福岡県

川庄グループインタビューを見る

2014年9月8日現在

資産税コンサルで躍進する 中野会計グループ

資産税コンサルで躍進する 中野会計グループ

中野会計グループ(本部:北海道岩内郡岩内町)は、税理士法人中野会計事務所を中心に、北海道で4拠点を展開している。新しい取り組みをいち早く行うことで知られる同グループが、近年力を入れているのが資産税コンサルティング、事業承継支援であり、事業の柱のひとつにまで成長しつつある。また、長年にわたる顧問先のマーケティング支援で培ってきたノウハウを会計事務所の業務と組み合わせて提供することで、新たなフレームワークの構築にも取り組んでいる。今回の取材では、グループの創業者である中野幸一先生(写真中央)、PMC株式会社代表取締役会長兼CEOの中野善夫氏(同左)、そして一般社団法人相続手続支援センター札幌常務理事の鹿内幸四朗氏(同右)に、これらの取り組みについてお話を伺った。

  • 設立年数52年
  • 職員数50名
  • 所在地北海道

中野会計グループインタビューを見る

2014年7月16日現在

実体験に裏打ちされた経営指導で顧問先の信頼を集める 浅野会計事務所

実体験に裏打ちされた経営指導で顧問先の信頼を集める 浅野会計事務所

浅野会計事務所(岐阜県岐阜市)は、開業から38年の歴史を持つ会計事務所である。税理士、公認会計士、CFPなど複数の有資格者を抱え、税務はもちろん、建設業許可申請等の手続き代行業務から、決算対策、経営計画、人材分析など、幅広い顧客ニーズに応えている。所長の浅野隆士先生(写真)は、実体験に裏打ちされた経営指導で顧問先の信頼を集める一方で、名古屋税理士会の会務にも積極的に携わり、会計業界の発展に尽くしてきた。今回の取材では、浅野先生に顧問先支援の姿勢についてお話を伺った。

  • 設立年数38年
  • 職員数10名
  • 所在地岐阜県

県央税理士法人の事務所インタビューを見る

2014年6月17日現在

経営指導を通じて地場産業を守る 県央税理士法人 様

経営指導を通じて地場産業を守る 県央税理士法人 様

県央税理士法人(新潟県三条市)は、前身の岩井和夫公認会計士税理士事務所時代から60年以上にわたり、燕・三条地域に展開する地域密着型会計事務所である。今回の取材では、地域密着をあくまで追求し、関与先の成長を前提とした顧客サービスを展開する五十島先生に、顧問先支援の方向性について伺った。

  • 設立年数63年
  • 職員数22名
  • 所在地新潟県

県央税理士法人の事務所インタビューを見る

2014年5月29日現在

経営者に直接向き合う姿勢で顧問先の支持を得る 桒田三秀税理士事務所 様

経営者に直接向き合う姿勢で顧問先の支持を得る 桒田三秀税理士事務所 様

「税理士が大切にすべきなのは経営者と向き合って話をすること」と語る桒田先生。組織を強化し、顧客支援サービスのさらなる向上に取り組むこと、そして、ミロク会計人会連合会への思いについても併せてお聞きした。

  • 設立年数18年
  • 職員数12名
  • 所在地広島県

桒田三秀税理士事務所の事務所インタビューを見る

  • ※本導入事例に記載されている役職名・数値・固有名詞などは掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

このページの先頭へ▲