ACELINK NX-Pro

会計事務所向け

共通機能

会計事務所の運用に合わせた『セキュリティ』対策

ACELINK NX-Proでは、ログイン管理や担当者別メニューカスタマイズ、システム利用環境の各種設定を、特定の管理者に限定することができます。
また、ユーザーの操作履歴やダウンロード履歴の保持、顧問先をキーに制限を行う担当者管理など、事務所の運用に合わせたセキュリティ対策が行えます。

マルチ機能と連動機能を活用して業務効率を改善

業務効率を改善することで顧問先への経営指導の質を高め、事務所内管理業務を自動化することで生産性を向上させるご支援をいたします。

マルチ起動

マルチ起動が活躍する利用シーンは様々で、会計事務所業務の作業効率は飛躍的に向上します。

  • →仕訳入力と減価償却内訳表を起動し減価償却費の仕訳を入力する
  • →前期と当期の決算書を起動し比較する
  • →仕訳入力しながら自分や他の職員のスケジュールを確認する
  • →仕訳入力しながら、所長や他の職員あての伝言メモを入力する
  • →申告書を入力しながら、ファイリングした電子文書を閲覧する

などなど、他にもたくさんあります!

ワイドモニター・マルチディスプレイ

さらに、主流になりつつあるフルHDワイドモニターでは、画面を有効活用することで、同一ウィンドウ内に2つの別表を並べることができます。複数の処理画面を確認しながら入力を行うこが多い決算業務を効率よく行うには必須アイテムといえます。

連動

会計大将を中心として各業務処理が連動し、確認しながら手入力する無駄な時間と単純なオペレーション・ミスを大幅にカットします。 法人税や所得税の申告データが完了すると一気に電子申告まで行い、国税と地方税も同時に送信します。

ACELINK NX-Pro

このページの先頭へ▲