ACELINK NX-Pro

会計事務所向け

顧問先管理

ファイリング

特長

ファイリング(図)

電子ファイルを統合管理

様々な形式のファイルを一元管理します。他のアプリケーションで作成したファイルや、ファイリングシステム導入前に作成済みのファイルも、同様に管理することが可能です。

ACELINK NX-Pro から簡単ファイリング

各アプリケーションの印刷処理の「ファイリング」メニューより簡単にファイルを出力することができます。顧問先名、帳票名などの情報を、出力したファイルに自動付与します。事前に設定されたフォルダへ自動的にファイルを格納します。AdobeAcrobatがインストールされていなくてもPDF出力が可能です。

ファイリングシステムにおける多種なファイル検索機能

検索キー(顧問先、年度など)をもとに検索します。

例)担当者別 ⇒ 顧問先別 ⇒ 年度別
年度別 ⇒ 業務別(月次決算、年次決算など) ⇒ 顧問先別

検索キーは順番や組み合わせを自由に変更することが可能です。
文字列、ファイル名による検索、その他詳細な検索条件(作成日、作成者、ファイル形式 など)の指定が可能です。

履歴管理

いつ、誰が、何をしたか(ファイルの編集、コピー、削除等)の履歴管理が行えます。

メール添付機能

ファイリングシステムからファイルを直接メールに添付して送信することができます。添付ファイルにはパスワードを付与し、圧縮することも可能です。

他社ファイリングシステムとの連携(手動)

ACELINK NX-Proファイリングのファイルを、他社ファイル管理システムで取込むことが可能です。
他社ファイル管理システムで管理しているファイルを、ACELINK NX-Proファイリングへ取込むことも可能です。

ペーパーレス化で業務効率向上

MJSが提案するオフィスは「デジタル複合機」「ワイド・マルチモニター」「ACELINK NX-Proファイリング」「DocuWorks」「NASサーバー」 を効率的に導入し、ペーパーレスによるコスト削減・作業時間の短縮、書類を電子化することによって得られるお客様への満足度向上、業務能率アップなど、事務所とお客様の関係をより円滑にするための画期的な提案です。 また、電子化した書類(ファイル)は、「SOXBOX NX」を導入することで閲覧・操作の履歴を管理したり、USBメモリへのコピーを禁止できるので、情報漏えい対策も万全です。

ペーパーレスオフィスの提案

ACELINK NX-Pro

このページの先頭へ▲