あなたの会社、「本気」ですか?

本気になるってどういうことか、教えましょう。

01.本気の「伝票入力」

 

BEFORE「月末に伝票が集中し、データ入力で残業の日々...」

 
 
 

AFTER「仕訳を意識せず各部門で分散入力」

「本気」になるって、誰でもかんたんに伝票入力できるってこと。

現場で入力された伝票を仕訳データに自動変換
“先取り集計”で月次決算の着地点を予測
「本気」になる(資料をダウンロード)

02.本気の「報告資料作成」

 

BEFORE「Excelでのデータ集計と報告資料作成が大変...」

 
 
 

AFTER「データが締まった時点で報告資料作成が完了」

「本気」になるって、データ集計しなくても自動的に報告資料ができるってこと。

「地域」「事業」など、部門とは別にセグメント情報を管理
リアルタイムに分析資料を作成
「本気」になる(資料をダウンロード)

03.本気の「ワークフロー」

 

BEFORE「経費の申請や承認の流れが複雑で面倒くさい」

 
 
 

AFTER「フォームに入力すれば自動で申請ルートを流れる」

「本気」になるって、申請の流れがわかりやすいってこと。

申請プロセス機能で次に行う処理をナビゲート
スマートフォンを利用して外出先から決済処理
「本気」になる(資料をダウンロード)

財務と経営システムのリーディングカンパニー 株式会社ミロク情報サービス