MJS-財務と経営システムのリーディング・カンパニー 株式会社ミロク情報サービス

成長が先か、システムが先か。中堅・中小企業のためのERP(統合業務システム)

売上は増えたのに、
利益が減っている?!

  • 会社は成長しているが、社内が疲弊している

  • 売上よりコストの伸びの方が大きい

  • 一時しのぎの業務フローのため非効率なことが多い

そんな兆候が見られたら まさに“今”が ERP導入のタイミングです。

ERPを導入することで、これまで成長の足かせになっていた管理業務が、
逆に成長を促進する業務に生まれ変わります。

MJSミロク情報サービスの特長

特長1 管理会計の実現

データを一元管理することで、リアルタイムに
経営を可視化することができます。
高度な経営判断が可能に!

特長2 業務の効率化

入力の自動化やデータの連動などにより、
無駄な作業を省き、効率化できます。
コストの削減!生産性の向上!

特長3 法改正に対応

マイナンバー制度やIFRSなどに
スムーズに対応できます。

特長4 リスクの軽減

BCP/DRのようなセキュリティ対策を
実施できます。

でも、ERPと聞くと、
こんなイメージありませんか?

大企業向けなのでは?
自社の業務に対応してないのでは?
導入が大変なのでは?

そのような心配は全くありません。
MJSミロク情報サービスのERPは、
中堅・中小企業でも
無理なく導入
できます。

MJSミロク情報サービスの強み

中堅・中小企業向け
ミロク情報サービスのERPは、中堅・中小企業向けに作られています。
これからさらなる事業拡大や上場などを目指す企業のニーズを的確に捉え、最適な機能を提供しています。
高い柔軟性・現場適応能力
様々な業種の様々な業務に対し、最適な業務環境を柔軟に構築することができます。
システムモジュールやオプション機能が豊富にあるので拡張性も高く、企業の成長に合わせてERPを成長させることができます。
また、サーバー環境もオンプレミスからクラウドまでご希望に合わせて対応可能です。
スピーディーな導入
他社のパッケージ製品とは異なり、ミロク情報サービスでは「ソフトウェア」だけではなく「システムが正常に動作する環境」をご提供しています。
中堅・中小企業のニーズやERPの仕組みを熟知した担当者が訪問してトータルサポートいたしますので、導入も運用もスムーズです。

MJSミロク情報サービスは「財務および経営情報サービスの専門企業」として創業した財務のプロです。

No.1

導入実績企業17,000件 会計事務所8,400件

お客様の声

IT
管理部経理課

現場を知りぬいた
開発コンセプトの素晴らしさ

現場を知り尽くした方が開発したと聞いていますが、そのためでしょうか、“新しいシステムを導入し、なんとか使っていく”という意識を持つことなく、自然に業務を進めることができました。現場の人間にとって、とても優しいシステムですね。

飲料メーカー
人事総務経理課 課長

使いやすく
カスタマイズしやすい

画面の名前やタイトルなども変更できるため、現場に分かりやすい入力画面が提供できるのはうれしいですね。また、担当者別にメニューが作成できるため、工場や部門ごとに必要なものだけ表示させています。余計な項目を表示させないことで迷わせないUIが提供できる機能にも助かっています。

食品メーカー 経理・財務部
経理グループ

作業性の向上と工数削減に効果

数字の確認時には仕訳帳や元帳から伝票明細を確認でき、さらに数字が出ていれば金額の範囲を指定して検索することもできます。複数年度を同時に表示することも可能で、作業性が大幅に向上しています。また、クラウド化によってグループ企業に帳票を受け渡す必要もなくなり、工数削減に繋がっています。

教育
本部事務局 財務部長

ユーザオリエンテッドな
姿勢を評価

財務に特化したパッケージだったことはもちろん、学校法人や社会福祉法人用のモジュールが提供されているなど、我々が求めているものが揃っていました。 パッケージの完成度や高い技術力もさることながら、使いやすいシステムをユーザに提供するというユーザオリエンテッドな姿勢を高く評価しました。

化粧品メーカー
管理部 経理課 課長代理

税務に強い国産システムの
魅力と使い勝手の良さ

こだわったのは、日本の税務に強い国産パッケージでした。海外製のERPパッケージを検討したこともありましたが、既存の運用を踏襲しようとするとマスタ整備に時間がかかり、重くてシステムが動かないことも。アドオンでの開発も必要になり、結局導入を諦めた経緯があります。また、税務申告には別のパッケージを使わざるを得ないなど、日本の商習慣に合わないこともネックでした。

飲料メーカー
取締役 経営企画部長

基幹システム全体の総合的な
提案力が決め手

数年前から足繁く通っていただいていたことがきっかけで、我々の課題を正直にお話して提案をお願いしたのです。財務会計の仕組みだけでなく、他のベンダも巻き込みながら基幹システム全体の刷新が可能だという、その提案力が決め手になりました。

機械メーカー
管理本部 経理部 経理課

精算状況の問い合わせがゼロに

以前は紙で経費精算を行っていたため、事務処理がどこまでいっているのか、担当者の方から確認の電話が入ることも少なくありませんでした。 今は、承認状況が現場の方でも簡単に確認できるようになっています。ステータスが可視化できたおかげで、問い合わせへの対応業務を効率化することができています。

食品メーカー
経理・財務部 経理グループ

思考を止めずに作業が
継続できる

伝票入力する際には、複数画面を表示させながら入力できるようになっています。以前は参照する画面を呼び出すために、入力途中でも終了させなければいけない場面も。今では作業を中断することなく、きちんと情報が参照できるようになり、作業の効率化に繋がっています。

教育
本部事務局 財務部長

入力ミスを軽減してくれる
各種補助機能

作業を行う担当者別にメニューが提供されていることで、画面を見て迷うことなく作業することができます。また、入力フィールド上で何を入力すべきなのか、的確に指示が表示されますので、入力ミスを防ぐことができ作業品質の向上に寄与しています。

*1 株式会社ミック経済研究所「期間業務パッケージソフトの市場展望(2010/2011/2012/2013/2014/2015/2016年度版)」より。年商5~50億円の中規模企業におけるERPシステムの出荷金額ベースに基づく。

*2 2009~2015年中堅・中小企業向け(年商50億円未満)財務・会計管理ソリューションライセンス売上高 エンドユーザ渡し価格ベース 株式会社矢野経済研究所調べ 2015年12月現在

具体的な検討前でも構いません。まずは一度デモンストレーションをご覧ください。

デモンストレーションのお申し込み

実践的なお役立ち情報もご提供しております。お気軽にご登録ください。

  • 1)実践に役立つ12の編集記事

    実践に役立つ12の編集記事

  • 2)業務に使える6つの資料をダウンロード

    業務に使える
    6つの資料をダウンロード

  • 3)毎月最新ヒントを更新&メールお知らせ

    毎月最新ヒントを
    更新&メールお知らせ

業務効率化に役立つ情報を受け取る

商品詳細

Galileopt

最適なマネジメントサイクルの隔離を実現

30余年にわたるMJSが培ってきたノウハウの結晶であり、リーディングカンパニーの証となる中堅企業向けERPパッケージ。

詳しく見る >
MJSLINK

柔軟なモジュール構成で継続的な業務改善を支援

製造業やサービス業などの一般企業をはじめ、業界特有の会計処理を行う業種・業界にも幅広く対応する中規模・中小企業向け業務パッケージ。

詳しく見る >