中小企業・小規模事業者様対象 サービス等生産性向上IT導入支援事業について 公募期間:平成29年1月27日(金)~平成29年2月28日(火)17時まで

注意事項

  • 一次公募のMJS受付期間は終了しました。二次公募は2017年3月中旬~6月の予定です。
  • 1事業者様につき1回のみ申請可能です。
  • IT導入支援義事業者を通しての申請になります。

サービス等生産性向上IT導入支援事業とは?

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、ITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的とする事業です。

株式会社ミロク情報サービス(MJS)は、IT導入支援事業者として認定を受け、補助金交付に係る代行申請を行うことが可能になりました。申請を行ったお客様が補助事業者として採択された場合には、対象となる経費のうち3分の2が補助金として交付されます。
この機会にMJS業務ソフトウェア・サービスの導入をご検討ください!

公募期間

一次公募
(終了)
交付申請期間 2017年1月27日(金)~2017年2月28日(火)17時まで
MJS受付期限:2017年2月24日(金)
事業実施機関 交付決定以降~2017年5月31日(水)
※上記期間内に導入及び支払いを完了していただくことになります。
完了報告期間 事業完了日から起算して30日を経過した日又は
2017年6月15日(木)のいずれか早い日まで
二次公募 交付申請期間 2017年3月中旬~2017年6月 予定
事業実施機関 未定
完了報告期間 未定

サービス等生産性向上IT導入支援事業 概要補助対象

補助対象

▼補助対象となる事業者は中小企業及び、小規模事業者です。

  業種・組織形態 資本金 従業員(常勤)
資本金・従業員規模の一方が右記以下の場合対象(個人事業主を含む) 製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業
(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)
5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業
(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円 900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種 (上記以外) 3億円 300人
組合関連 企業組合、協業組合、事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会、商工組合、商工組合連合会、商店街振興組合、商店街振興組合連合会 等
その他の法人 医療法人、社会福祉法人 資本金・従業員規模の一方がサービス業に記載の数値以下のもの。
特定非営利活動法人 資本金・従業員規模の一方が法人の主たる業種に記載の数値以下のもの。

上記の表に該当しない者は対象となりません。例えば財団法人(公益・一般)、社団法人(公益・一般)は対象となりません。

補助経費

▼対象となる経費は、生産性向上に資するITツールの導入費用の一部です。

補助対象
経費区分
補助金 対象 ITツールの内容
サービス、ソフトウェア導入費

補助率は
2/3以内

補助金上限額
100万円

補助金下限額
20万円

対象企業

中堅企業・中小企業・小規模事業者・会計事務所・会計事務所顧問先

対象パッケージ

ERP導入支援パッケージ、業務パッケージ、自計化導入パッケージなど

対象製品の詳細は「ミロク情報サービス ITツール一覧(サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局サイト) 」をご覧ください

なお、手続きにあたっては、事業計画の作成、法人の履歴事項全部証明書の写し、開業届控えの写し(個人事業主の場合)、申請書など、お客様自身でご準備いただく事項がございます。公募要領、詳細はサービス等生産性向上IT導入支援事業事務局ポータルサイトをご確認ください。

このページの先頭へ▲