自計化で経営改善を目指すなら

初心者でも簡単に使えるクラウド会計ソフト「記帳くんCloud」

2017年春 発売予定!
資料請求・お問い合わせ
自計化のメリット/デメリット

記帳を会計事務所に丸投げしていませんか?

日々の業務で発生する領収書・請求書・各種伝票などを1ヶ月分まとめて会計事務所に送り、全ての記帳(仕訳および会計システムへの入力)をおまかせしていませんか?

確かに

丸投げはとても楽ではありますが、
取引の発生から記帳や集計までのタイムラグが長いほど・・・

  • 資金繰りが
    大丈夫か心配…
  • 経営課題が
    分からない…
  • 異常があっても
    すぐ気づけない…

そこでおすすめしたいのが

『自計化』

自計化:会計ソフトなどを利用して自社で記帳(経理業務)を行えるようにすること

 

自計化は
経営改善の第1歩

自社で記帳を行うことで、自社の経営状況(財務状況)をリアルタイムに把握することができるようになります。
資金繰りの心配が減ることはもちろん、経営課題が分かりやすくなることで迅速かつ的確な意思決定が可能になります。また、取引のミスや売掛金回収遅延などの異常があった場合にすぐに対処することができるようになります。

  • 資金繰りの状況を
    把握できる!
  • 経営課題の
    分析をしやすい!
  • 異常に気づいて
    すぐ対処できる!

でも…

自計化は難しいと
思っていませんか?

  • ソフトの導入が
    大変そう…
  • 入力に手間が
    かかりそう…
  • 入力内容を
    間違えそう…
 
製品の特長

『記帳くんCloud』は初心者でも簡単に利用できるクラウド会計ソフトです

特長1

かんたん
導入!

  • 初期設定は会計事務所におまかせ!

    各種勘定科目の設定やデータの移行などは会計事務所が行うので、
    難しい設定は必要ありません。

  • ソフトのインストールは不要!

    クラウドサービスなのでお持ちの端末のウェブブラウザから
    すぐにご利用いただけます。

特長2

かんたん
入力!

  • 直感的に入力できる分かりやすい画面!

    分かりやすい入力画面なので、簿記が分からなくても
    直感的に入力できます。

  • データや画像から自動で仕訳!

    金融機関の取引データや、スキャンして画像化した証憑書類から
    自動的に仕訳データを入力できます。※順次リリース予定

特長3

かんたん
確認!

  • 様々な集計画面で入力ミスをチェック!

    日次/月次/科目別/内訳など、様々な軸で集計できるので
    入力ミスの確認がスムーズです。

  • 会計事務所が管理しているので安心!

    会計事務所のシステムと連動しているため、入力ミスがあれば
    会計事務所側で正すことができます。

さらに!

会計事務所のシステムと連動しているので
監査・申告もスムーズです

「記帳くんCloud」は会計事務所で利用している会計システム(ACELINK NX-Pro)と連動しているので、会計事務所では、お客様が「記帳くんCloud」で入力したデータをそのまま利用して監査や申告を行うことができます。面倒なデータのやり取りなどは必要ありません。

さらに!

会社の成長に合わせて
会計ソフトもスケールアップできます

MJS(ミロク情報サービス)では、「記帳くんCloud」以外にも様々な会計ソフトをご提供しております。売上や従業員数などの規模に合わせて最適な機能を持った会計ソフトへ簡単にスケールアップすることができるので、長期的な視野に基づいてご利用いただくことができます。

 
まずはお気軽に
お問い合わせください。
MJS
財務と経営システムのリーディングカンパニー
株式会社ミロク情報サービス

このページの先頭へ▲