初心者でも簡単に利用できる直感的な操作感!

ユーザーの「使いやすさ」を徹底的に追及しています。 専門性を高めながらも初心者にも使いやすい操作性を実現しています。

業務プロセス・ナビ

メニューで人が育つ「業務プロセス・ナビ」

「業務プロセス・ナビ」メニューでは、担当者が従事する業務の流れに合わせたオリジナルメニューを作成することができます。
業務の体系に合わせてメニュー構成を組み立て、財務・販売・給与といった業務アプリケーションを意識することなく処理できます。
伝票入力

実際の見た目を確認して操作できる「伝票入力」

実際の伝票をイメージした画面で仕訳入力ができます。
入力者の権限や役割に応じて、利用できるマスタの制限が可能です。
定型仕訳パターンの登録や過去伝票のコピー機能により、効率的に入力することができます。
伝票入力中の予算実績参照や、予算超過時のアラート表示を行うこともできます。
お客様の声
  • 機械メーカー 管理本部 経理部 経理課「精算状況の問い合わせがゼロに」
  • 食品メーカー 経理・財務部 経理グループ「思考を止めずに作業が継続できる」
  • 教育 本部事務局 財務部長「入力ミスを軽減してくれる各種補助機能」
  • 以前は紙で経費精算を行っていたため、事務処理がどこまでいっているのか、担当者の方から確認の電話が入ることも少なくありませんでした。 今は、承認状況が現場の方でも簡単に確認できるようになっています。ステータスが可視化できたおかげで、問い合わせへの対応業務を効率化することができています。

  • 伝票入力する際には、複数画面を表示させながら入力できるようになっています。以前は参照する画面を呼び出すために、入力途中でも終了させなければいけない場面も。今では作業を中断することなく、きちんと情報が参照できるようになり、作業の効率化に繋がっています。

  • 作業を行う担当者別にメニューが提供されていることで、画面を見て迷うことなく作業することができます。また、入力フィールド上で何を入力すべきなのか、的確に指示が表示されますので、入力ミスを防ぐことができ作業品質の向上に寄与しています。

スピーディーな導入を実現する充実のサポート体制!

直接訪問してご支援することはもちろん、充実したWebサービスを提供。導入後も安心してご利用いただける豊富な サポートサービスを提供しています。

  • 導入支援

    導入時の設定や操作説明など全国にある支社・営業所からMJS社員が直接訪問して作業、対応させていただきます。規模・ご要望に合わせたIT化をトータルでバックアップします。
  • 運用支援

    システムの新しい運用提案や新しい職員様が入所された際のシステムの操作説明など導入後のサポートも充実しています。
  • スキルアップ

    全国で定期的に開催されている税理士会認定研修やシステム研修会、Web上で視聴するシステムや実務のe-leaningの提供などスキルアップのためのツールも多数取り揃えています。
  • 情報提供

    ソフトウェア保守ご契約者様専用のWebサイトでは、実務に役立つ最新の税務情報など、お客様が知りたい旬な情報を提供しております。
お客様の声
  • 教育 本部事務局 財務部長「ユーザオリエンテッドな 姿勢を評価」
  • 化粧品メーカー 管理部 経理課 課長代理「税務に強い国産システムの魅力と使い勝手の良さ」
  • 飲料メーカー 取締役 経営企画部長「基幹システム全体の総合的な提案力が決め手」
  • 財務に特化したパッケージだったことはもちろん、学校法人や社会福祉法人用のモジュールが提供されているなど、我々が求めているものが揃っていました。 パッケージの完成度や高い技術力もさることながら、使いやすいシステムをユーザに提供するというユーザオリエンテッドな姿勢を高く評価しました。

  • こだわったのは、日本の税務に強い国産パッケージでした。海外製のERPパッケージを検討したこともありましたが、既存の運用を踏襲しようとするとマスタ整備に時間がかかり、重くてシステムが動かないことも。アドオンでの開発も必要になり、結局導入を諦めた経緯があります。また、税務申告には別のパッケージを使わざるを得ないなど、日本の商習慣に合わないこともネックでした。

  • 数年前から足繁く通っていただいていたことがきっかけで、我々の課題を正直にお話して提案をお願いしたのです。財務会計の仕組みだけでなく、他のベンダも巻き込みながら基幹システム全体の刷新が可能だという、その提案力が決め手になりました。

MJSが選ばれる3つの理由

~財務会計システムを核とした経営情報サービスの提供~税理士・会計事務所及び、企業の経営者、財務・経理担当者、システム担当者様を支えます。

自社に最適な業務システムが構築できる柔軟性!

多彩なシステム構成、豊富なオプション群のほか、特有の会計処理を必要とする建設工事業や医療業などには業種別のソリューションもラインアップし、業界・業種にとらわれることなく、最適な業務システム環境を構築することが可能です。

  • 企業様へ
  • 会計事務所様へ

多彩なシステム構成×豊富なオプション群「担当者の業務の流れに合わせたオリジナルメニュー作成が可能!」

お客様の声
  • IT 管理部経理課「現場を知りぬいた開発コンセプトの素晴らしさ」
  • 飲料メーカー 人事総務経理課  課長「使いやすくカスタマイズしやすい」
  • 食品メーカー 経理・財務部 経理グループ「作業性の向上と工数削減に効果」
  • 現場を知り尽くした方が開発したと聞いていますが、そのためでしょうか、“新しいシステムを導入し、なんとか使っていく”という意識を持つことなく、自然に業務を進めることができました。現場の人間にとって、とても優しいシステムですね。

  • 画面の名前やタイトルなども変更できるため、現場に分かりやすい入力画面が提供できるのはうれしいですね。また、担当者別にメニューが作成できるため、工場や部門ごとに必要なものだけ表示させています。余計な項目を表示させないことで迷わせないUIが提供できる機能にも助かっています。

  • 数字の確認時には仕訳帳や元帳から伝票明細を確認でき、さらに数字が出ていれば金額の範囲を指定して検索することもできます。複数年度を同時に表示することも可能で、作業性が大幅に向上しています。また、クラウド化によってグループ企業に帳票を受け渡す必要もなくなり、工数削減に繋がっています。

あなたの業務に最適なMJS製品が3クリックでかんたんに探せます「かんたんナビ」

このページの先頭へ▲

初心者でも簡単に利用できる直感的な操作感!

ユーザーの「使いやすさ」を徹底的に追及しています。 専門性を高めながらも初心者にも使いやすい操作性を実現しています。

業務プロセス・ナビ

メニューで人が育つ「業務プロセス・ナビ」

「業務プロセス・ナビ」メニューでは、担当者が従事する業務の流れに合わせたオリジナルメニューを作成することができます。
業務の体系に合わせてメニュー構成を組み立て、財務・販売・給与といった業務アプリケーションを意識することなく処理できます。
伝票入力

実際の見た目を確認して操作できる「伝票入力」

実際の伝票をイメージした画面で仕訳入力ができます。
入力者の権限や役割に応じて、利用できるマスタの制限が可能です。
定型仕訳パターンの登録や過去伝票のコピー機能により、効率的に入力することができます。
伝票入力中の予算実績参照や、予算超過時のアラート表示を行うこともできます。
お客様の声
  • 機械メーカー 管理本部 経理部 経理課「精算状況の問い合わせがゼロに」
  • 食品メーカー 経理・財務部 経理グループ「思考を止めずに作業が継続できる」
  • 教育 本部事務局 財務部長「入力ミスを軽減してくれる各種補助機能」
  • 以前は紙で経費精算を行っていたため、事務処理がどこまでいっているのか、担当者の方から確認の電話が入ることも少なくありませんでした。 今は、承認状況が現場の方でも簡単に確認できるようになっています。ステータスが可視化できたおかげで、問い合わせへの対応業務を効率化することができています。

  • 伝票入力する際には、複数画面を表示させながら入力できるようになっています。以前は参照する画面を呼び出すために、入力途中でも終了させなければいけない場面も。今では作業を中断することなく、きちんと情報が参照できるようになり、作業の効率化に繋がっています。

  • 作業を行う担当者別にメニューが提供されていることで、画面を見て迷うことなく作業することができます。また、入力フィールド上で何を入力すべきなのか、的確に指示が表示されますので、入力ミスを防ぐことができ作業品質の向上に寄与しています。

 メニューで人が育つ「業務プロセス・ナビ」
担当者別にメニューを設定して セキュリティを高めることが可能です。
 実際の見た目を確認して操作できる「伝票入力」
カーソルの止まる位置に応じて、入力すべきコードの一覧が表示されます。
n:m行の仕訳をそのまま入力することができます。1伝票あたり999明細まで入力可。
伝票イメージでの印刷にも対応。バーコードを用いた承認行為も可能。(オプション)

あなたの業務に最適なMJS製品が3クリックでかんたんに探せます「かんたんナビ」

このページの先頭へ▲

スピーディーな導入を実現する充実のサポート体制!

直接訪問してご支援することはもちろん、充実したWebサービスを提供。導入後も安心してご利用いただける豊富な サポートサービスを提供しています。

  • 導入支援

    導入時の設定や操作説明など全国にある支社・営業所からMJS社員が直接訪問して作業、対応させていただきます。規模・ご要望に合わせたIT化をトータルでバックアップします。
  • 運用支援

    システムの新しい運用提案や新しい職員様が入所された際のシステムの操作説明など導入後のサポートも充実しています。
  • スキルアップ

    全国で定期的に開催されている税理士会認定研修やシステム研修会、Web上で視聴するシステムや実務のe-leaningの提供などスキルアップのためのツールも多数取り揃えています。
  • 情報提供

    ソフトウェア保守ご契約者様専用のWebサイトでは、実務に役立つ最新の税務情報など、お客様が知りたい旬な情報を提供しております。
お客様の声
  • 教育 本部事務局 財務部長「ユーザオリエンテッドな 姿勢を評価」
  • 化粧品メーカー 管理部 経理課 課長代理「税務に強い国産システムの魅力と使い勝手の良さ」
  • 飲料メーカー 取締役 経営企画部長「基幹システム全体の総合的な提案力が決め手」
  • 財務に特化したパッケージだったことはもちろん、学校法人や社会福祉法人用のモジュールが提供されているなど、我々が求めているものが揃っていました。 パッケージの完成度や高い技術力もさることながら、使いやすいシステムをユーザに提供するというユーザオリエンテッドな姿勢を高く評価しました。

  • こだわったのは、日本の税務に強い国産パッケージでした。海外製のERPパッケージを検討したこともありましたが、既存の運用を踏襲しようとするとマスタ整備に時間がかかり、重くてシステムが動かないことも。アドオンでの開発も必要になり、結局導入を諦めた経緯があります。また、税務申告には別のパッケージを使わざるを得ないなど、日本の商習慣に合わないこともネックでした。

  • 数年前から足繁く通っていただいていたことがきっかけで、我々の課題を正直にお話して提案をお願いしたのです。財務会計の仕組みだけでなく、他のベンダも巻き込みながら基幹システム全体の刷新が可能だという、その提案力が決め手になりました。

あなたの業務に最適なMJS製品が3クリックでかんたんに探せます「かんたんナビ」

このページの先頭へ▲

コラム:IFRS(国際会計基準)への取り組み

MJSは、IFRS(国際会計基準)へのコンバージェンスに伴って改訂される会計基準に対して、引き続きスピーディかつ確実なシステム対応を行ってまいります。
また、今後は当社のシンクタンクである「MJS税経システム研究所」を中心に、お客様にIFRS対応における最適なソリューションを提供できるよう、取り組んでまいります。

IFRSの関連スケジュール
IFRSの関連スケジュール

コラム:BCP(事業継続計画)への取り組み

3.11の震災を機に、BCP(事業継続計画)/DR(災害復旧)を含めたセキュリティ対策に対する関心が高まっています。
MJSは、災害だけでなく、多くの業務中断の原因になっている情報システムの障害など、あらゆるリスクを盛り込んだ事業継続計画(BCP)の構築を支援し、お客様の経営基盤を強固にするためのBCPソリューションをご提供しています。

企業の事業継続計画(BCP)
 企業の事業継続計画(BCP)
企業の事業継続計画(BCP)
まずは、あなたの業務に最適なMJS製品が探せる「かんたんナビ」をチェック!

あなたの業務に最適なMJS製品が3クリックでかんたんに探せます「かんたんナビ」

MJSが選ばれる3つの理由

  • 柔軟性

  • 充実のサポート

  • 直感的な操作感

~財務会計システムを核とした
経営情報サービスの提供~

税理士・会計事務所及び、企業の経営者、財務・経理担当者、システム担当者様を支えます。

1.柔軟性

自社に最適な業務システムが構築可能!

多彩なシステム構成、豊富なオプション群のほか、特有の会計処理を必要とする建設工事業や医療業などには業種別のソリューションもラインアップし、業界・業種にとらわれることなく、最適な業務システム環境を構築することが可能です。

企業様へ
会計事務所様へ
多彩なシステム構成×豊富なオプション群

担当者の業務の流れに合わせた
オリジナルメニュー作成が可能!

お客様の声

IT 飲料
メーカー
食品
メーカー

管理部経理課
現場を知りぬいた
開発コンセプトの素晴らしさ

現場を知り尽くした方が開発したと聞いていますが、そのためでしょうか、“新しいシステムを導入し、なんとか使っていく”という意識を持つことなく、自然に業務を進めることができました。現場の人間にとって、とても優しいシステムですね。

人事総務経理課 課長
使いやすく
カスタマイズしやすい

画面の名前やタイトルなども変更できるため、現場に分かりやすい入力画面が提供できるのはうれしいですね。また、担当者別にメニューが作成できるため、工場や部門ごとに必要なものだけ表示させています。余計な項目を表示させないことで迷わせないUIが提供できる機能にも助かっています。

経理・財務部 経理グループ
作業性の向上と
工数削減に効果

数字の確認時には仕訳帳や元帳から伝票明細を確認でき、さらに数字が出ていれば金額の範囲を指定して検索することもできます。複数年度を同時に表示することも可能で、作業性が大幅に向上しています。また、クラウド化によってグループ企業に帳票を受け渡す必要もなくなり、工数削減に繋がっています。

まずは、あなたの業務に最適なMJS製品が探せる
「かんたんナビ」をチェック!

MJS製品 かんたんナビ まずは導入先を選択

ページTOPへ

2.充実のサポート体制

スピーディーな導入を実現!

直接訪問してご支援することはもちろん、充実したWebサービスを提供。導入後も安心してご利用いただける豊富な サポートサービスを提供しています。

  • 1.導入支援

    導入時の設定や操作説明など全国にある支社・営業所からMJS社員が直接訪問して作業、対応させていただきます。規模・ご要望に合わせたIT化をトータルでバックアップします。
  • 2.運用支援

    システムの新しい運用提案や新しい職員様が入所された際のシステムの操作説明など導入後のサポートも充実しています。
  • 3.スキルアップ

    全国で定期的に開催されている税理士会認定研修やシステム研修会、Web上で視聴するシステムや実務のe-leaningの提供などスキルアップのためのツールも多数取り揃えています。
  • 4.情報提供

    ソフトウェア保守ご契約者様専用のWebサイトでは、実務に役立つ最新の税務情報など、お客様が知りたい旬な情報を提供しております。

お客様の声

教育 化粧品
メーカー
飲料
メーカー

本部事務局 財務部長
ユーザオリエンテッドな
姿勢を評価

財務に特化したパッケージだったことはもちろん、学校法人や社会福祉法人用のモジュールが提供されているなど、我々が求めているものが揃っていました。 パッケージの完成度や高い技術力もさることながら、使いやすいシステムをユーザに提供するというユーザオリエンテッドな姿勢を高く評価しました。

管理部 経理課 課長代理
税務に強い国産システムの魅力と
使い勝手の良さ

こだわったのは、日本の税務に強い国産パッケージでした。海外製のERPパッケージを検討したこともありましたが、既存の運用を踏襲しようとするとマスタ整備に時間がかかり、重くてシステムが動かないことも。アドオンでの開発も必要になり、結局導入を諦めた経緯があります。また、税務申告には別のパッケージを使わざるを得ないなど、日本の商習慣に合わないこともネックでした。

取締役 経営企画部長
基幹システム全体の
総合的な提案力が決め手

数年前から足繁く通っていただいていたことがきっかけで、我々の課題を正直にお話して提案をお願いしたのです。財務会計の仕組みだけでなく、他のベンダも巻き込みながら基幹システム全体の刷新が可能だという、その提案力が決め手になりました。

まずは、あなたの業務に最適なMJS製品が探せる
「かんたんナビ」をチェック!

MJS製品 かんたんナビ まずは導入先を選択

ページTOPへ

3.直感的な操作感

初心者でも簡単に利用できる!

ユーザーの「使いやすさ」を徹底的に追及しています。 専門性を高めながらも初心者にも使いやすい操作性を実現しています。

メニューで人が育つ「業務プロセス・ナビ」

「業務プロセス・ナビ」メニューでは、担当者が従事する業務の流れに合わせたオリジナルメニューを作成することができます。
業務の体系に合わせてメニュー構成を組み立て、財務・販売・給与といった業務アプリケーションを意識することなく処理できます。

業務プロセス・ナビ

実際の見た目を確認して操作できる「伝票入力」

実際の伝票をイメージした画面で仕訳入力ができます。
入力者の権限や役割に応じて、利用できるマスタの制限が可能です。
定型仕訳パターンの登録や過去伝票のコピー機能により、効率的に入力することができます。
伝票入力中の予算実績参照や、予算超過時のアラート表示を行うこともできます。

伝票入力

お客様の声

機械
メーカー
食品
メーカー
教育

管理本部 経理部 経理課
精算状況の
問い合わせがゼロに

以前は紙で経費精算を行っていたため、事務処理がどこまでいっているのか、担当者の方から確認の電話が入ることも少なくありませんでした。 今は、承認状況が現場の方でも簡単に確認できるようになっています。ステータスが可視化できたおかげで、問い合わせへの対応業務を効率化することができています。

経理・財務部 経理グループ
思考を止めずに
作業が継続できる

伝票入力する際には、複数画面を表示させながら入力できるようになっています。以前は参照する画面を呼び出すために、入力途中でも終了させなければいけない場面も。今では作業を中断することなく、きちんと情報が参照できるようになり、作業の効率化に繋がっています。

本部事務局 財務部長
入力ミスを軽減してくれる
各種補助機能

作業を行う担当者別にメニューが提供されていることで、画面を見て迷うことなく作業することができます。また、入力フィールド上で何を入力すべきなのか、的確に指示が表示されますので、入力ミスを防ぐことができ作業品質の向上に寄与しています。

まずは、あなたの業務に最適なMJS製品が探せる
「かんたんナビ」をチェック!

MJS製品 かんたんナビ まずは導入先を選択

ページTOPへ

コラム:IFRS(国際会計基準)への取り組み

MJSは、IFRS(国際会計基準)へのコンバージェンスに伴って改訂される会計基準に対して、引き続きスピーディかつ確実なシステム対応を行ってまいります。
また、今後は当社のシンクタンクである「MJS税経システム研究所」を中心に、お客様にIFRS対応における最適なソリューションを提供できるよう、取り組んでまいります。

IFRSの関連スケジュール
IFRSの関連スケジュール

コラム:BCP(事業継続計画)への取り組み

3.11の震災を機に、BCP(事業継続計画)/DR(災害復旧)を含めたセキュリティ対策に対する関心が高まっています。
MJSは、災害だけでなく、多くの業務中断の原因になっている情報システムの障害など、あらゆるリスクを盛り込んだ事業継続計画(BCP)の構築を支援し、お客様の経営基盤を強固にするためのBCPソリューションをご提供しています。

企業の事業継続計画(BCP)

まずは、あなたの業務に最適なMJS製品が探せる
「かんたんナビ」をチェック!

MJS製品 かんたんナビ まずは導入先を選択

マイナンバー

メンタルヘルス

中小企業投資促進税制

消費税改正

社会福祉法人新会計基準

IFRS国際会計基準

改正労働基準法

goodwillPLUS

このページの先頭へ▲