工事大将

共通マスター、内部統制対応、権限管理機能のプラットフォームを利用し、ERPパッケージとして建設工事業における受発注管理、労務費管理、損料・資材管理等をシステム化します。ワークフローモジュールを併用することにより、現場での工事登録や発注、原価入力が可能。

工事大将基本

見積管理

見積作成から作成後の見積を、受注伝票にリレー入力できます。

受注入力

請求書発行(工事毎、相手先別締日毎)および工種別・明細別の売上計上を行うことができます。

原価管理

工種別、要素別の管理が可能です。

実行予算管理

工事別に実行予算の登録を行います。

工事大将オプション

労務管理

作業日報を元に工事別担当者別作業時間集計表の作成また原価管理、および給与計算にデータ連動します。

損料・資材・在庫管理

機器や資材にかかわる工事別の損料(原価)を自動計算します。機器や資材の受払台帳や在庫管理表等を作成します。

ジョイント・ベンチャー管理

乙型のジョイント・ベンチャー管理を行います。

Galileopt NX-I

このページの先頭へ▲