レポート

最適なタイミングで最適な人に最適なレポーティングを実現  能動的な「Push配信」で現場部門に気づきを与える

最適なタイミングで最適な人に最適なレポーティングを実現  能動的な「Push配信」で現場部門に気づきを与える

Galileopt NX-Iはユーザーの役職や役割に応じた複数のレポーティングツールを実装。
用途に合わせた使い分けが可能です。

※Push配信機能は特許出願中です。

BI(Business Intelligence)

財務・人事・給与・販売といったモジュールを横断し、全社的な分析を可能にするGalileopt NX-IのBI機能。
未承認データを含めた「先取り集計」や「予測値計算」が可能なため、企業のトップマネジメント層が経営情報を分析し、「次の一手」を策定するための“羅針盤”として活用できます。

表計算関数アドイン

Excelの画面上にGalileopt NX-I用の関数を入力することにより、システムが保有する集計データやマスタ名称をExcelシート上に展開します。
詳細な分析を行う経営企画担当者やミドルマネジメント層に活用頂くことで、“情報参謀”として戦術レベルでの計画立案をサポートします。

スマートレポーティング (Smart Reporting)

項目を選択し、並べ替えを行うだけで簡単に帳票を作成することができます。
作成された帳票はWebクライアント上に公開することができ、簡単に部門内や全社での情報共有を実現します。

Push配信機能New特許出願中

特定の参照者を指定し、確認してほしい内容をメールやアラートで通知する「Push配信」機能を実装。能動的な情報発信で社内のコミュニケーションを加速させます。

Galileopt NX-I

このページの先頭へ▲