MJS年末調整申告支援クラウド MJS年末調整申告支援クラウド

煩雑な年末調整申告業務。まだ手書きの処理を続けますか?

年末調整申告書の配布・回収の手間を軽減

「MJS年末調整申告支援クラウド」は年末調整申告にかかわる事務処理全般をサポートするクラウドサービスです。申告用紙の配布・回収から給与システムへのデータ取込までを自動化することで、年末調整にかかるコストを大きく低減します。

年調申告書を自動作成

Web画面上で各種申告書の入力・印刷が可能。申告書には氏名や住所などの社員情報が自動で表示されるほか、前年データの流用も可能なため、変更点のみを記入するだけで扶養控除等(異動)申告書や保険料控除申告書の作成・提出が完了します。

進捗確認&督促メール

管理者は部署別の提出状況や未提出者一覧をいつでも確認できます。未提出者には督促メールを送ることも可能なため、スピーディに年末調整に取り掛かることができます。

生命保険控除データ取込

生保団体ネット(LINC形式)からのデータ取込に対応。また、従業員メニューからは保険料控除証明書をPDFでアップロードできるなど、保険料控除申告書を効率的に作成・提出できる仕組みを実装しています。

給与システム連動

MJSの給与大将との連携はもちろん、他社の給与計算システムとのデータ連携も可能なため、すぐにでもシステムを導入いただくことができます。

サーバーの設置・管理・運用は不要

クラウドサービスとしてのご提供となるため、お客様側でサーバーを購入いただいたり、管理・運用を行っていただく必要はありません。(※自社設置型でのご提供も可能です。)

運用イメージ

導入事例

年間278万円分のコスト削減を実現!

手書きでの年末調整申告をシステム化することで、年間278万円分のコスト削減を実現。年調申告書の作成にかかる工数を5分の1に削減することに成功しました。

導入事例

機能一覧

管理者用メニュー

  • 前年流用データ一括取込
  • 他システム連携
  • 保険料データ(LINC)取込
  • 申告書一括印刷
  • 導入処理
  • 社員登録
  • 登録処理
  • 確認処理

従業員用メニュー

  • 扶養控除等異動申告書
  • 保険料控除申告書
  • 住宅特別控除申告書
  • 保険証書アップロード

動作環境

Webクライアント

OS
  • Windows 8
  • Windows 7(SP1)
  • Windows Vista(SP2)
CPU 1.4GHz以上
メモリ 2GB以上
ブラウザー Internet Explorer 9.0 以降、Google Chrome
その他 Adobe Reader 7.0 以降

サーバー ※自社設置の場合

OS
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2(SP2)
  • Windows Server 2008(SP2)
  • Windows Server 2003(SP4)
CPU 1.7GHz以上
メモリ 4GB以上
DB
  • Microsoft SQL Server 2012
  • Microsoft SQL Server 2008 R2
  • Microsoft SQL Server 2008
(Express Edition 含む)
その他
  • Internet Information Services
  • Microsoft .NET Framework 4.0

このページの先頭へ▲