医療法人会計

病院会計準則に加えて、新たに医療法人会計基準に対応しました。
貸借対照表、損益計算書などの財務諸表をはじめ病院会計準則や医療法人会計基準に準拠した決算書、附属明細書を出力。さらに、豊富な分析表の出力で病院経営をサポートします。

特長と主要機能

  • 医療法人における事業報告書等の様式に準拠

    「医療法人における事業報告書等の様式について」(平成19年3月30日医政指発第0330003号)に記載の様式にて、事業報告書などを作成(一部対象外)。
    「貸借対照表」「損益計算書」「監事監査報告書」の出力が可能です。

  • 医療法人向けの勘定科目を標準装備

    導入時の科目設定などの負担を軽減し、ローコスト短期間で導入できます。

  • 病院会計準則(平成16年8月改正)対応済み

    病院会計準則に準拠した決算書や附属明細書(9種類)の出力が可能です。

  • 医療法人会計基準(平成26年3月公表)対応済み

    医療法人会計基準に準拠した決算書や附属明細書(9種類)の出力が可能です。

  • 社会医療法人債を発行する医療法人での利用

    社会医療法人債を発行する医療法人での必須書類である純資産変動計算書の出力が可能です。
    社会医療法人債を発行する医療法人で必要となる書式に対応しています。
    ・附属明細書(6種類)、財産目録

出力帳票一覧

財務諸表

  • 貸借対照表(様式3-1)
  • 損益計算書(様式4-1)
  • 貸借対照表(様式3-2)
  • 損益計算書(様式4-2)
  • 貸借対照表(様式3-3)
  • 監事監査報告書(様式5)
  • 貸借対照表(様式3-4)
  • 注記表

附属明細書

  • 純資産明細表
  • 補助金明細表
  • 固定資産明細表
  • 資産につき設定している担保権の明細表
  • 貸付金明細表
  • 給与費明細表
  • 借入金明細表
  • 本部費明細表
  • 引当金明細表

財産目録

病院経営分析(オプションシステム)

厚生労働省の病院経営指標および病院経営管理指標に準拠し、入院患者数、外来患者数、医師数、ベッド数などの非会計情報も含めた分析表の出力に対応しています。

MJSLINK NX-I

このページの先頭へ▲