MJS 財務と経営システムのリーディング・カンパニー 株式会社ミロク情報サービス

これからの成長に向けて、ERPの導入をご検討なら MJSLINK NX-Ⅰ 管理部門を情報発信部門へ

ERPの導入で部門間にまたがる情報を統合管理し、経営資源の最適化を図りたい。業務の生産性を向上させ、経営資源をムラなく効果的に配置したい。

以前は大企業向けの非常に高価なものでしたが、近年では中堅中小企業向けの比較的安価に導入できるERPパッケージも多数登場しています。しかし、ERPパッケージの導入には、必ず業務プロセスの見直しや標準化が伴います。

図:現場の運用体制→法改正対応等メンテナンス→導入したパッケージのアップグレード

現場の運用体制の構築や、法改正対応等のメンテナンス、導入したパッケージのアップグレードなど、
様々な問題点が浮かび上がってきて、なかなか導入に踏み切れないというケースもあるのではないでしょうか。

実際にERP導入には失敗例も多いと言われています。
せっかく費用と手間をかけるのですから、絶対に失敗は避けなければなりません。

ERP導入成功のポイント

経営者から管理者、現場担当者など全社員に「必要な情報を、必要なタイミングで、的確に提供し、迅速な業務遂行に貢献する」ための仕組み構築がERPの本質です。

全社員がメリットを感じられて、楽に移行できることこそが、ERP導入成功のポイントです。

Point1. 経営の可視化で常に現状把握&予測&報告

締め日前でも売上の予測が立てられます。
異変の予兆があれば早めの対処も可能です。

Point2. 移行、ステップアップが無理なくできる メニュー機能

マウス、テンキー、よく使う処理のピックアップ表示など、
使いやすいメニューを選んで効率よく作業ができます。
スキルや好みに合わせて入力方法や表示が選べます。

Point3. 共有ナレッジ ワークボード

例えば 経理担当者が突然入院!!
その間、派遣スタッフにお願いすることに。(良くある話です!)

経理全般のことはわかっても、実際に仕事をしてみると
「こういう場合はどうする?」「誰に聞けばいいんだろう?」と疑問が続出。
意外と細かい社内ルールがあったりしますよね?

「ここはミスが多い部分」「例外的な経費の落とし方」など日頃から
付箋機能で情報共有しておけば、引き継ぎもスムーズで、
いざという時に強い味方になります。

詳しい資料のご請求

MJSなら 社内に情報システム部門がなくても安心の万全なサポート体制 システム知識、業務知識のあるMJS社員が直接対応する、きめ細かいサポートを提供

MJSでは導入時の設定や操作説明、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアの選定からセキュリティ対策まで、
お客様の規模・ご要望に合わせたIT化をトータルでバックアップします。


業務の現場では複数のメーカーの製品が使われており、
トラブル時に原因を特定できないことも。

サポートに連絡しても「自社製品以外は対象外」と言われて
無駄に時間がかかっていませんか?

MJSで導入をおすすめしているハードウェアなどは、動作検証を行っております。
プリンタや複合機やネットワーク機器などの導入もお任せください。

MJS 株式会社ミロク情報サービス

財務会計分野で30年以上の実績を誇るMJSは、主要ユーザーが
全国8,400会計事務所、全国17,000企業(2013年3月末現在)

地域密着型で、全国主要都市に30拠点のネットワークを構築。
地域に密着したサポート活動をおこなっています。

電話や訪問でのサポートも行っております。

MJSLINK NX-Ⅰ 業務の効率化を徹底追及。財務会計を始め、給与/人事、販売管理、資産管理等、モジュール単位で柔軟に導入が可能です。ユーザビリティを追及し、セキュリティ機能も充実した中規模・中小企業向け業務アプリケーションです。

  • 安全なバックアップのためのセキュアストレージサービス
  • 設置も運用も簡単な情報セキュリティ対策
  • スマートフォン・タブレットにも対応したリモートアクセス
  • クラウド活用の経費精算アプリケーション

等も、御社の課題に応じて導入が可能です。

図:MJSLINKのモジュール概要図

詳しい資料のご請求