会社案内

社会・文化活動

MJSは、『豊かな生活の実現』、『文化活動への参加』、『社会的人格の錬成』という企業理念に基づき、文化財の保護やスポーツ振興などさまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

ここでは、MJSが展開する支援活動をご紹介します。

スポーツ活動支援

MJSは、スポーツ振興や青少年・少女の育成など、社会を明るくする健全な活動を支援したいと考えています。現在、Jリーグ『東京ヴェルディ』とのメインパートナーシップをはじめ、『日本サッカー名蹴会』や『Team UKYO』へ協賛しています。

スポーツ活動支援について

Jリーグ『東京ヴェルディ』、女子チーム『日テレ・ベレーザ』および『東京ヴェルディユース』とのメインパートナーシップ

MJSは、Jリーグ『東京ヴェルディ』、女子チーム『日テレ・ベレーザ』および『東京ヴェルディユース』とメインパートナーシップ契約を結び、共に環境保全活動やスポーツ振興、青少年育成など『地域社会への貢献活動』に積極的に取り組んでいます。

東京ヴェルディのサイトへ

日テレ・ベレーザのサイトへ

『日本サッカー名蹴会』への協賛

MJSは、2010年9月27日に発足した社団法人日本サッカー名蹴会へ協賛しています。

今後、『日本サッカー名蹴会』が展開するサッカークリニックなどのサッカー技術向上のための指導会やチャリティーイベントなどの開催支援を行います。

日本サッカー名蹴会のサイトへ

元F1ドライバー片山右京氏が主宰する『Team UKYO』への協賛

MJSは、元F1ドライバーの片山右京氏が率いる『Team UKYO』へ協賛しています。

スポーツを通じて社会に貢献することはもちろん、「新たなチャレンジを続けることの大切さ」を子供たちを含めて多くの人々に伝えたい、という片山右京氏の強いメッセージに賛同し、支援を行っています。

Team UKYOのサイトへ

文化活動支援

MJSは、日本の素晴らしい文化・芸術を保護し、それらを後世に伝える一助を担いたいと考えています。現在、『東京国立博物館』や『文化財保護・芸術研究助成財団』の活動を支援しています。

『東京国立博物館』への賛助

東京国立博物館が行う文化財の収集・保管・展示、その基盤となる調査研究や教育普及活動などについて、支援・支持をしています。

東京国立博物館のサイトへ

『文化財保護・芸術研究助成財団』への支援

文化財保護・芸術研究助成財団の美術工芸品文化財、建造物文化財、有形民俗文化財等の保存修復や管理、美術・音楽等の芸術分野における調査研究などに対する助成を行っています。

文化財保護・芸術研究助成財団のサイトへ

社会貢献活動

MJSは、世界の恵まれない子供たちへの支援活動を通して、社会貢献の一助を担いたいと考えています。

『子供地球基金』の活動をサポート

子供地球基金は、『Kids Helping Kids~子供たちの絵で地球を塗り替えよう』をスローガンに、施設運営、心のケアを目的としたアートワークショップなど、世界中の恵まれない子供たちへさまざまな支援活動を行っているNPO法人です。

MJSは、2009年より子供地球基金のメンバーとなり、子供たちのアートをオリジナルカレンダーや株主様にお送りする事業報告書に使用することで、その活動をサポートしています。

子供地球基金のサイトへ

このページの先頭へ▲