会社案内

MJSのあゆみ

沿革

1977年(昭和52年)
株式会社ミロク情報サービス設立
1978年(昭和53年)
新財務計算システム「MS-1」を開発・発売
オンライン方式の端末機「MJS800」を開発・発売、オンラインサービスを開始
1980年(昭和55年)
計算センタービジネスからオフコンの開発・販売ビジネスへ
会計事務所専用オフコン「ミロクエース・モデルシリーズ」を開発・発売
1983年(昭和58年)
会計事務所の顧問先企業マーケットに参入
顧問先企業向け専用オフコン「プロオフコン≪経理≫」を開発・発売
1988年(昭和63年)
MJSのロゴマークを新たに制定、社名の統一呼称を「MJS(エム・ジェイ・エス)」とする
1990年(平成2年)
パソコンに搭載できるパッケージソフト「SI・財務大将」「SI・販売大将」「SI・給与大将」を開発・発売
1992年(平成4年)
社団法人日本証券業協会に店頭登録
1994年(平成6年)
会計事務所と顧問先企業のシステムをつなぐテレコミュニケーション会計システム
「MJS-COMPASS(コンパス)」を開発・発売
1996年(平成8年)
新社屋ビル竣工、本社を東京都新宿区四谷に移転
顧客サービス向上のためのカスタマーサービスセンターを設立
1997年(平成9年)
東京証券取引所市場第二部に上場
1998年(平成10年)
中堅企業向けのWindows NT®対応ERPシステム「MICSNETシリーズ」を開発・発売
1999年(平成11年)
MJSのシンクタンクであるMJS税経システム研究所を設立
2001年(平成13年)
会計事務所向けネットワーク・ソリューションシステム「ACELINKシリーズ」を開発・発売
2002年(平成14年)
中小企業向け業務・情報統合システム「MJSLINKシリーズ」を開発・発売
品質マネジメント規格「ISO9001:2000」認証取得
2004年(平成16年)
中小・ベンチャー企業のビジネスパーソンを対象としたビジネス情報サイト「bizocean(ビズオーシャン)」を開設
2005年(平成17年)
会計事務所向けネットワーク・ソリューションシステム「ACELINK Naviシリーズ」を開発・発売
中堅企業向けERPパッケージシステム「Galileopt」を開発・発売
2007年(平成19年)
中小企業向けERPパッケージシステム「MJSLINK IIシリーズ」を開発・発売
2008年(平成20年)
Jリーグの「東京ヴェルディ」とメインパートナー契約を締結
2009年(平成21年)
情報セキュリティマネジメントシステム「ISMS」を全社で認証取得
2011年(平成23年)
会計事務所向けERPシステム「ACELINK NX-Pro」を開発・発売
2012年(平成24年)
中堅企業向けERPシステム「Galileopt NX-I」を開発・発売
東京証券取引所市場第一部に上場
2013年(平成25年)
中小企業向けERPシステム「MJSLINK NX-I」を開発・発売
個人向け無料お金管理アプリ「マネトラ」シリーズを開発・提供
2014年(平成26年)
中小企業の事業承継、事業再生を支援する子会社「株式会社MJS M&Aパートナーズ」を設立
韓国「Webcash」社と資本業務提携
2015年(平成27年)
「MJSマイナンバー」ソリューションを開発・提供
「Miroku Webcash International株式会社」を子会社化
「クラウドインボイス株式会社」を子会社化
2016年(平成28年)
ビジネス情報サイト「bizocean」事業を展開する子会社「株式会社ビズオーシャン」を設立

このページの先頭へ▲