受付終了

[第11回 租税法令の読み方シリーズ]法解釈の基本方法と優先順位

開催日時 2016年11月14日(月)15:00~18:00
講師 立正大学 法学部
准教授・税理士
長島 弘 氏
会場 東京サンケイビル18F MJS研修室
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル18F
TEL: 03-3241-3691
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 各回:2,778円(税抜)3,000円(税込)
認定
定員 15名
備考 ◆勉強会の進め方◆
あらかじめ配布されたテキストを読んで来てもらい、講師による要点の解説を行い、
その後参加者による議論を通して考えを深めて行きます。

◆受講対象の方◆
税理士資格を有する方、税理士を目指す方
担当支社 MJS税経システム研究所 担当:小川・南 TEL:03-5326-0383 FAX:03-3343-5810

内容

第11回 基礎からはじめる 租税法令の読み方・判例の見方

「法解釈の基本方法と優先順位」

法律家といえば通常弁護士を思い起こしますが、弁護士は余り税法には関心がなく、税理士はその試験の特性から、
リーガルマインドを身につける機会はあまりありません。よって法律家として税法のプロといえる方は、
非常に少ないのが現状です。そのような中で、税法のプロとしての税理士を志向する方のための勉強会です。
この勉強会では、法律学としての税法を一から学び、
  ① 条文をしっかり読めるようになる
  ② 判例の意味をしっかりとらえることができるようになる
  ③ 法的思考による問題意識を持つことができるようになる 
ことを目指します。
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • マイナンバー
  • 贈与
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • 相続
  • 労務
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲