受付終了

非上場株式の評価と対策 ~事業承継を意識して~

開催日時 2016年10月18日(火)10:00~16:00
講師 税理士
MJS税経システム研究所客員講師
市川 康明 氏
会場 札幌全日空ホテル24F 白楊
〒060-0003
札幌市中央区北3条西1丁目2-9
TEL: 011-221-4411
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 ミロク会計人会会員の方:1人 4,630円(税抜)5,000円(税込)
※会員様の2人目以降の参加は、1人 1,852円(税抜)2,000円(税込)
一般の方:1人 9,260円(税抜)10,000円(税込)
認定 <日本FP協会継続教育単位認定(5単位)>
<北海道税理士会その他研修>
定員 60名
備考 ※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
※メールマガジン配信を希望されない方は、
 お申込みの際の備考に「希望しない」とご入力の程お願い致します。
担当支社 札幌支社 担当:田中 TEL:011-231-3602 FAX:011-231-3604

内容

相続税・贈与税における財産評価基本通達も会社法が施行されて、それに伴って自社株の評価もだんだん難しくなってきました。この研修では取引相場のない株式を評価するに際しての留意点を解説します。ただし、財産評価の基本的な知識のある方を念頭にして進めますので、自社株式の評価は初めてという方には少し難解かもしれません。自社株評価の原則から応用まで、プロとしての留意点を確認します。種類株式やストックオプション等の周辺の問題についても触れます。
また、後継者への株式の委譲を想定した株式対策についても踏み込んで検討いたします。取引相場のない株式を売買する時の留意事項に関しても、簡単に触れることにします。

非上場株式の評価に関しての基本的な知識から売買での留意事項を解説します。
(1)自社株の評価方法についての概要
(2)評価方法の具体的算出方法について、留意事項を中心にポイントを解説します。
(3)類似業種比準価額方式の留意事項
(4)純資産価額方式の留意事項
(5)株式に関する権利と出資の評価の留意事項
(6)例外的評価方法とその活用方法
(7)最近の改正についての解説
 ア.株主区分の改正
 イ.種類株式が発行されている場合の留意点
 ウ.ストックオプションの評価
 エ.その他最近の評価通達の変更
(8)会社法に関連しての留意事項
(9)自己株式に関連しての留意事項
(10)種類株式に関する評価方法
(11)取引相場のない株式の評価と売買の留意事項
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • マイナンバー
  • 贈与
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • 相続
  • 労務
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲