受付終了

経理担当必見!規制緩和でここまでできる「e-文書」活用セミナー

開催日時 2016年10月12日(水)13:30~16:00
講師 税理士
SKJ総合税理士事務所 所長
袖山 喜久造 氏
会場 新宿センタービル48F MJSセミナールーム
〒163-0648
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル48階
TEL: 03-5326-0369
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 企業様向け
受講料 参加無料
認定
定員 80名
備考 ※開催約1週間前になりましたら受講票をメールにてお送りしますので、
 当日印刷の上ご持参下さい。
担当支社 さいたま支社 担当:小谷野 TEL:048-647-3091 FAX:048-647-3540

内容

  ◆◆  経理担当者必見!規制緩和でここまでできる「e-文書」活用セミナー  ◆◆

1998年に施行された電子帳簿保存法により税法で備付け、保存が義務付けられている紙の帳簿書類については、事前の所轄税務署長の承認を受ければデータで保存することが可能になりました。
また、取引に関して作成または受領する領収証、請求書や送り状などの紙の書類についても、2005年に改正された電子帳簿保存法の中でスキャナ保存制度が導入され、事前の承認を得ることにより、データで保存することが可能となりました。
そして今般、平成27年度税制改正により、この国税関係書類のスキャナ保存に係る保存等に係る要件が緩和され電子保存が簡単にできるよう法改正されました。
そこで、本セミナーでは電子保存に関する法律の概要と、導入に必要な条件や進め方など、具体的な活用方法について解説いたします。みなさまの疑問にお答えする質疑応答のお時間もございますので、この機会にぜひともご参加ください。


■第1部 13:30 ~ 15:20 (受付開始13:00~)
 電子帳簿保存法の概要と帳簿書類の データ保存・スキャナ保存完全解説

【講師】 袖山 喜久造 氏
平成元年4月:国税専門官として国税局採用
都内税務署・国税局調査部・国税庁等に勤務
平成24年7月:退職
平成24年11月:SKJ総合税理士事務所開業

主な著書:
税務研究会「帳簿書類のデータ保存・スキャナ保存」完全ガイド
税務研究会「マイナンバー制度と企業の実務」完全ガイド など

■第2部 15:20 ~ 15:45
 重要書類の電子化に対応する MJSソリューションのご紹介
 紹介:株式会社ミロク情報サービス 

■第3部 15:45 ~ 16:00
 クラウドサービスのご紹介
 紹介:MJSパートナー/AGS株式会社 

※内容は予告なく変更する場合がございます。
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • マイナンバー
  • 贈与
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • 相続
  • 労務
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲