受付終了

取引相場のない株式の評価と個別事例

開催日時 2016年10月25日(火)13:30~16:30
講師 前川晶税理士事務所 所長
前川 晶 氏
会場 津市アストプラザ4F 会議室1
〒514-0009
津市羽所町700番地 アスト津4階
TEL: 059-222-2525
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中部ミロク会計人会会員の方:無料
TVSご加入の方:4,630円(税抜)5,000円(税込)
一般の方:6,482円(税抜)7,000円(税込)
テキスト代:926円(税抜)1,000円(税込)
認定 名古屋税理士事務所認定研修
東海税理士事務所認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 30名
備考 主催:中部ミロク会計人会 三重地区会
共催:(株)ミロク情報サービス 名古屋支社
担当支社 名古屋支社 担当:松本 TEL:052-955-3690 FAX:052-953-0369

内容

平成27年からの相続税の改正により、相続税の相談及び申告件数が大幅に増加しています。
その中で、取引相場のない株式を所有しているオーナーに相続が開始した場合、所有株式の評価を行う必要がありますが、法人が所有している土地、株式、その他の財産の評価などを行い、1株式当たりの評価額を算定することは非常に困難となることが考えられます。
そこで、今回のセミナーでは、取引相場のない株式の、①株主区分、②会社規模、③類似業種比準価額、④純資産価額などについて、実務上のポイントを解説し、その上で、それぞれの個別事例についても解説します。

【概要】
1.株主区分と評価方式
  事例と解説―株主区分の判定(自己株式) など
2.会社規模の判定
  事例と解説―純資産価額の判定 など
3.評価会社の区分
  事例と解説―比準要素数1の会社の判定 など
4.類似業種比準価額
  事例と解説―1株当たりの配当金額の計算 など
5.純資産価額
  事例と解説―定期借地権の評価 など
6.評価明細書の作成
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • マイナンバー
  • 贈与
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • 相続
  • 労務
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲