受付終了

会計ソフトの分析資料の見方

開催日時 2016年11月21日(月)13:30~16:30
講師 税経システム研究所 客員研究員
望月公認会計士事務所 代表
NPO法人日本交渉協会 理事
望月 明彦 氏
会場 ビエント高崎 403号室
〒370-0006
高崎市問屋町2-7
TEL: 027-361-8243
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員事務所:1名様 無料
関東信越ミロク会計人会会員事務所:同伴1名につき 1,852円(税抜)
TVSご加入の方:4,630円(税抜)
一般の方:6,482円(税抜)

※テキストのみの販売はいたしておりません。
※表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税を申し受けます。
認定 関東信越税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定(3単位)
定員 40名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 群馬営業所 担当:高橋 TEL:027-287-3690 FAX:027-261-3691

内容

多くの企業では経営会議の資料をエクセルで作成しているため大変な手間がかかっています。
しかし実は会計ソフトから多くの分析資料をアウトプットすることができます。
この分析資料を活用すれば経営会議資料の作成もより効率化できるはずです。
本セミナーでは、会計ソフトの実際の分析資料を参考に、どの数字に着目すればよいか、そこからどのような判断をすればよいか、といった資料の見方や考え方を解説します。
会計事務所の先生方は、顧問先への指導の際にお役立てください。

1.経営会議資料と会計ソフトの分析資料
2.部門別P/Lと損益分岐点
3.年度予算
4.着地見込分析(フォーキャスト分析)
5.資金繰り表
6.その他の分析資料
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • マイナンバー
  • 贈与
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • 相続
  • 労務
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲