受付中

金融機関による融資先格付けとキャッシュ・フロー計算書の作成実務

開催日時 2016年12月08日(木)13:30~16:30
講師 一番町共同会計事務所 統括代表パートナー
株式会社BSM 代表取締役
MJS税経システム研究所 客員研究員
棟田 裕幸 氏
会場 大宮ソニックシティ 604会議室
〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町 1-7-5
TEL: 048-647-4111
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員事務所の方:1名 無料
 同伴1名につき 1,852円(税抜)2,000円(税込)
TVSご加入の方:4,630円(税抜)5,000円(税込)
一般の方:6,482円(税抜)7,000円(税込)

※テキストのみの販売はいたしておりません。
認定 関東信越税理士会認定研修申請予定
日本FP協会認定継続教育単位(3単位)申請予定
定員 70名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 さいたま支社 担当:本田・高野(こうの) TEL:048-647-3091 FAX:048-647-3540

内容

金融円滑化法の終了後の銀行による融資先格付けの内容を紐解くことにより、格付けアップのために何をすればよいか、
関与先会社の生き残りをかけた対応と会計事務所の関与方法について検討します。
そのなかで、会計事務所の関与先指導のツールとしてのキャッシュ・フロー計算書の作成方法を、ワークシートを使って
実際に演習し解説いたします。
初めて学ぶ方にもわかり易く解説いたします。キャッシュ・フロー計算書の具体的活用方法を事例で解説し、中小企業の
資金管理のあり方についても触れていきます。初めて学ぶ方にも奮ってご参加ください。

1.金融円滑化法の終了と今後の会計事務所の関与方法
2.キャッシュ・フロー計算書の作成事例をワークシートを使っての演習・解説
3.業種別によるキャッシュ・フロー計算書の実例・比較研究(上場会社の実例を使って)
4.中小企業の資金繰りとキャッシュ・フロー計算書の活用法
5.必要運転資金とキャッシュ・フロー経営の考え方
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • マイナンバー
  • 贈与
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • 相続
  • 労務
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲