受付終了

不動産をめぐる消費税の取扱い ~取得・譲渡・賃貸等に伴う課税標準と仕入税額控除等~

開催日時 2016年12月06日(火)13:30~16:30
講師 税理士
日本税務会計学会委員(法律部門)
長野 匡司 氏
会場 ヴィサージュ11F 第1会議室
〒920-0856
金沢市昭和町16-1 ヴィサージュ11F
TEL: 076-262-2118
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員の方:926円(税抜)1,000円(税込)
TVSご加入の方:4,630円(税抜)5,000円(税込)
一般の方:6,482円(税抜)、7,000円(税込)
認定
定員 40名
備考 ※北陸税理士会の受講時間認定につきましては、弊社にて北陸税理士会へ一括登録をするので、
 御不用の方はお申し出下さい。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 金沢支社 担当:江 TEL:076-264-8805 FAX:076-264-8807

内容

不動産を譲渡した場合には、課税売上割合が95%未満となり、仕入控除税額の計算が重要となってきます。
不動産業では、原則課税の場合の調整対象固定資産の判定や、簡易課税の場合の事業区分の判定も重要となってきます。
このほか、不動産を取得・譲渡・賃貸等をした場合の消費税の取扱いについて、具体的事例により検討していきます。

1.不動産の取得
2.不動産の譲渡
3.不動産の賃貸等
4.仕入税額控除
 (1)課税売上割合
 (2)課税売上割合に準ずる割合
 (3)調整対象固定資産の取扱い
5.簡易課税のみなし仕入率
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • マイナンバー
  • 贈与
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • 相続
  • 労務
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲