増子 敦仁(ましこ あつひと)/客員研究員

東洋大学経営学部准教授

略歴:
1999年 中央大学大学院商学研究科博士後期課程(所定単位修得)退学
東京国際大学商学部専任講師、助教授、拓殖大学商学部非常勤講師、東洋大学法学部非常勤講師、中央大学商学部非常勤講師、文京区都市計画審議会委員、日本会計研究学会幹事などを経て、現在、東洋大学経営学部准教授、国税庁税務大学校外部講師、中央大学国際会計研究科非常勤講師を務める。
主な著書等:
『会計学説の系譜と理論構築』(共著、同文舘出版、2015年2月)、『新検定簿記講義2級商業簿記 平成27年度版』(共著、中央経済社、2015年2月)、『イントロダクション簿記(第8版)』(共著、創成社、2014年4月)、『新検定簿記講義2級商業簿記 平成26年度版』(共著、中央経済社、2014年2月)、『テキスト上級簿記(第4版)』(共著、中央経済社、2013年4月)、『テキスト初級簿記(第4版)』(共著、中央経済社、2013年4月)、『新検定簿記ワークブック2級商業簿記 平成25年度版』(共著、中央経済社、2013年3月)、『新版 日商簿記2級テキスト 商業簿記』(共著、実教出版、2012年12月)、『新版 日商簿記2級問題集 商業簿記』(共著、実教出版、2012年12月)、『勘定科目・仕訳事典』(共著、中央経済社、2011年8月)他
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ▲