松田 修一(まつだ しゅういち)/顧問

早稲田大学名誉教授・商学博士

略歴:
1973年 監査法人サンワ事務所(現・トーマツ)入所・パートナー
ベンチャー企業の倒産回避・成長支援、ベンチャーキャピタルの成長支援に従事
1985年 「独立第三者による経営監査の研究」で商学博士授与(早稲田大学)
1986年 早稲田大学システム科学研究所(アジア太平洋研究センター)助教授
1990年 ボストン大学客員教授
1991年 早稲田大学システム科学研究所(アジア太平洋研究センター)教授
以降、早稲田大学アジア太平洋研究センター所長等歴任
1993年 早稲田大学アントレプレヌール研究会を組織、代表理事(現在)
2005年 ミロク情報サービス取締役(現任)
2007年 早稲田大学大学院商学研究科(ビジネス専攻)教授
2011年 MJS税経システム研究所 顧問(現任)
2012年 早稲田大学名誉教授
主な著書等:
<著書> 
2005年 「日経文庫 ベンチャー企業」(初版1998年)日本経済新聞社
2007年 「ビジネスゼミナール会社の読み方」(第3版)日本経済新聞社
2011年 「日本のイノベーション1 ベンチャーダイナミズム」編著 白桃書房、「日本のイノベーション2 ベンチャー支援ダイナミズム」編著 白桃書房、「日本のイノベーション3 経営資源活用ダイナミズム」編著 白桃書房、他、著書多数
<その他社会的活動>
財務省、文部科学省、経済産業省、総務省、中小企業基盤整備機構、情報通信研究機構等所管のベンチャー企業関連、産学連携、専門職大学院関連、創業ベンチャー国民フォーラムの委員会の座長・委員などを務める。
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ▲