石山 卓磨(いしやま たくま)/顧問

日本大学大学院法務研究科教授、法学博士、弁護士

略歴:
1970年 早稲田大学第一法学部卒業
1975年 早稲田大学大学院法学研究科博士課程修了(法学博士)
愛知学院大学法学部専任講師・助教授、獨協大学法学部助教授・教授、早稲田大学商学部教授、日本大学法学部教授を経て、現在日本大学法科大学院教授、弁護士、日本商品先物取引協会あっせん・調停委員、文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員・特別委員、2013年4月より現在まで、日本共済協会 共済相談所 審査委員会委員
主な著書等:
『事実上の取締役理論とその展開』(成文堂、1984年)、『現代会社法・保険法の基本問題』(成文堂、1997年)、『集中講義会社法第2版』(成文堂、1999年)、共編著『現代青林講義 保険法・海商法』(青林書院、1997年)、共編著『みぢかな商法入門』(不磨書房、2000年)、監訳『アメリカの協同組合と相互会社』(成文堂、1996年)、『現代会社法講義(第2版)』(成文堂、2005年)、「現代保険法」(単著)成文堂、(平成17年)、「役員報酬の法務・税務」(中央経済社、2015年)、「会社法改正後のコーポレート・ガバナンス」(中央経済社/2014年)、最新判例にみる会社役員の義務と責任(中央経済社/2010年)
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ▲