尾崎 三郎(おざき さぶろう)/顧問

尾崎税理士事務所所長、税理士

略歴:
1967年 大阪市立大学法学部卒業
国税庁直税部資産税課実査官、国税庁直税部資産税課審理第一係長、国税庁直税部資産税課課長補佐、彦根税務署長、大阪国税局課税第一部資産税課長、国税庁課税部資産税課長、熊本国税局長を経て、2001年税理士登録、現在、尾崎税理士事務所所長
主な著書等:
『詳説 自社株評価』(監修)清文社、『譲渡所得・山林所得関係租税特別措置法通達逐条解説(平成11年版)』、『相続税法基本通達逐条解説(平成12年版)』、『新しい株式譲渡益課税のあらまし』以上大蔵財務協会、『最新 自社株評価のポイントと改正点』(共著)税務経理協会、他
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ▲