IPOを活用した企業の成長戦略セミナー

「IPOを活用した企業の成長戦略セミナー」は終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

開催日時 会場 詳細 申込み
2011年2月22日(火)
13:30~17:30(受付開始13:00~)
新宿センタービル48階
MJSセミナールーム
詳細 受付終了
2011年3月24日(木)
13:30~17:30(受付開始13:00~)
MJS名古屋支社10階
セミナールーム
詳細 受付終了

企業経営者・管理者様 各位

わが国経済の喫緊の課題は、おのおのの企業の成長戦略の実現であり、それによって雇用の拡大、景気回復が図られるはずです。世界的な金融危機後の中で成長戦略の道筋を立てるのは容易ではありませんが、将来に向けて企業が安定して発展していくには、優れた経営戦略を構築するしかありません。

本セミナーでは、企業成長のプロセスの中で、どのように資本市場を活用していくか説明します。特に、平成22年12月21日に東証から公表された『マザーズの信頼性向上及び活性化に向けた上場制度の整備等について』の内容を東証の方から説明していただきます。

また、IPOを貴社の事業展開の一つとして選択する際の考え方、上場準備の進め方、管理体制の強化策などを示すことで、今回参加した経営者の皆様が、IPOを活用し、同業他社よりも事業展開を少しでも有利に進めていただくことを考える機会になればと考えております。

本セミナーを通じて、IPOを目指す経営者がIPOを今後の選択としてIPOについてじっくり考える場を提供できればと考えております。なお、本セミナー終了後、4月から7月までの間にIPO全般、管理体制の強化策およびシステム導入などについて様々な勉強会や説明会を予定しております。詳細はセミナー当日にお知らせします。IPOを目指す経営者の皆様を応援する継続的なプログラムのスタートとして今回のセミナーは位置づけられると考えていただければと思います。

ご多用のことと存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

2011年1月 株式会社ミロク情報サービス

セミナープログラム

時間 セミナー内容
13:30-13:35 ~開会の挨拶 全体説明~
13:35-14:35 ◆第一部◆ 『新興市場の信頼性向上及び活性化に向けた施策について』
新興市場の現状と今後の課題を示しながら、それに対する新興市場の信頼性の向上策及び市場活性化策について説明します。またIPO後に上場銘柄として存在意義を出せるように株式市場での取組みを支援する枠組みについても言及します。 セミナー時点での最新の情報について、検討事項の進捗状況も踏まえてお話しします。
講師:東京証券取引所 上場部上場推進室 新規上場サポート担当
14:35-14:50 ~休憩~
14:50-16:20 ◆第二部◆ 『IPO復調の兆しと上場準備の進め方』
復調が見込まれるIPOについて、現状と今後について概観し、中堅・中小企業が成長して行くプロセスの中で、どのようにIPOを活用すれば良いかを企業の成長戦略との関連の中で説明します。
また今後、IPOを活用して企業成長をして行く際に、管理体制を適切に整備していく必要がありますが、IPOまでのスケジュールに沿って管理すべき主な課題をあげ、整備すべき課題ごとに時間軸を示したうえで、どのように優先順位をつけて行けば良いかの勘どころについてお話しします。
講師:新日本有限責任監査法人 シニアパートナー 公認会計士
16:20-17:00 ◆第三部◆ 『IPOにおける効率的かつ経営に役立つシステムの導入』
管理体制を整備する中で、整備にもっとも時間のかかる事項の一つに適切なシステムの導入が挙げられます。IPOにとって不可欠なシステムの条件は、内部統制の構築に貢献することですが、同時に、業績の維持・向上を支援できるシステムであることが上場会社になった後も成功する大きな要因といえます。IPOのみならず経営にも役立つ失敗しないシステム導入についてお話します。
講師:株式会社 オロ
17:00-17:30 ~質疑応答 閉会の挨拶および名刺交換会~

参加要領

対 象
中堅・ベンチャー企業経営者、同管理者、経営企画部・経理財務部等担当者
受講料
特別無料(事前登録制) 1社につき2名様までとさせていただきます。

このページの先頭へ▲