施設(ファシリティ)

データセンター概要

高い信頼性の通信回線。震度7の地震に耐えうる高度な耐震性を確保。安定的な受電を確保した無停電設備。24時間365日の運用監視など、高品質な設備環境で「MJSセキュアストレージサービス」は運用しております。安全な環境で、データの保全を行っておりますので、安心してご利用いただけます。
さらに、データセンターを多重化し安全性を強化いたしました。各データセンターはプレート、沿岸の異なる場所で運用されています。

電源設備

  • 受電設備:異なる変電所からの2回線受電
  • 無停電電源装置:並列の冗長構成(N+1)
  • 自家発電装置:48時間無給油運転可能(N+1)

入退室管理

  • セキュリティ区画への入退出はICカードや生体認証(静脈認証)によるチェック
  • マシン室への入退出にはインターロック機能を装備
  • ラックについては電子錠による開錠、施錠を管理

空調設備

  • 空冷式床下吹出し方式の採用
  • 冗長構成(N+1)

火災・防火対策

  • 「建築基準法」に準拠した耐火建築物
  • 非常照明、誘導灯、自動火災報知設備など「消防法」に準拠した設備
  • 窒素ガスによる消火設備

防水・漏水対策

  • マシン室を2階以上に設けて浸水による被害を防止
  • 水を使用しない空冷パッケージエアコンの使用
  • 漏水センサーの設置

建物形態

  • データセンターとしての専用建屋
  • 震度6強~7クラスの大地震に耐えられる免震構造

データセンター多重化

  • お客様の大切なデータをプレート、沿岸の異なる複数のデータセンターでデータを保管することで更なる安全性を確保しています。

その他

  • 電源および光ファイバーケーブルの完全地中引き込み

MJSセキュアストレージサービス

このページの先頭へ▲