SOXBOX NXが対応するマイナンバーの安全管理措置
SOXBOX NX機能一覧 マイナちゃん
操作監視 1 社外持ち出しパソコン操作履歴 社外で使用したパソコン操作を記録
2 業務時間外操作履歴 業務時間外のパソコン操作を記録
3 パソコン稼働履歴 パソコンの起動・終了を記録
4 印刷履歴 パソコンからの印刷操作を記録
5 アプリケーション操作履歴

パソコンで使用したアプリケーションの操作を記録

6 ファイルアクセス履歴 パソコンで使用したファイルのアクセスを記録
7 Webサイトアクセス履歴 Internet Explorer、FirefoxブラウザーによるWebサイトへのアクセスを記録
8 メール送受信履歴 パソコンで送受信したメールの履歴を確認
9 未登録パソコン検知 ネットワーク上のSOXBOX NX未登録パソコンを検知して表示 ④・⑤
操作禁止 10 情報持ち出し禁止 パソコンから指定デバイスへのファイルコピーを禁止
11 MTP/PTP接続禁止機能 AndroidデバイスおよびiOSデバイスなど、パソコンにUSB接続された機器がMTP/PTPと識別されるものを使用したUSB経由の持ち出しを禁止
12 印刷禁止 パソコンからの印刷を禁止
13 アプリケーション稼働禁止 特定アプリケーションの使用を禁止
14 Webサイト閲覧禁止 管理者の登録したポリシーに基づき、カテゴリごとにWebサイトの閲覧を禁止
15 Webサイト書き込み禁止 Webメールやソーシャルメディア(Twitter等)への書き込みを禁止
運用 16 レポート パソコン稼働状況、印刷状況、Webアクセス状況をレポート
Webアクセスレポートはグラフで表示
17 アラート 禁止事項違反時に管理者にメールで通知
18 セキュリティリスト 禁止事項違反等の件数確認、ドリルダウンで詳細確認
19 暗号化ツール 暗号化することにより、持ち出し時の紛失、第三者からの特定ファイルへのアクセス時に対応 ④・⑥
IT設備管理 20 パソコン設備情報 パソコンのソフト、ハード情報表示
21 アプリケーション一覧 パソコンにインストールされているアプリケーション一覧表示
22 アプリケーションインストール状況 アプリケーションのインストール・アンインストール履歴を表示
社外持ち出しパソコン操作履歴

業務時間外の利用を把握することで健全な労務管理に役立ちます。

業務時間外操作履歴
パソコン稼働履歴

情報漏えいにつながる可能性のある印刷された紙媒体を把握することができます。

印刷履歴
アプリケーション操作履歴、ファイルアクセス履歴、Webサイトアクセス履歴

送信メールのタイトル、送信先、送信日時、添付ファイル名を記録していますので、万が一情報漏えい事故が発生しても、容易に情報漏えいルートを特定することができます。また、あらかじめ職員の方々にメールを監視していることを周知していただければ、不正なメール送信の抑止にもつながります。

メール送受信履歴
未登録パソコン検知

スマートデバイス(MTP/PTP)接続やUSBメモリをはじめとした、各種メディアへの書き込みを禁止します。他にも印刷の禁止やファイル共有ソフト等の不正ソフトを稼働禁止にして、情報漏えいのリスクを減らします。
※・・・スマートフォン・デジタルオーディオプレーヤー・デジタルカメラなどがパソコンと通信する規約

情報持ち出し禁止・MTP/PTP接続禁止機能
印刷禁止

許可していないソフトとの利用等、情報漏えいにつながる恐れのあるP2Pソフトの登録することでアプリケーションの利用を制御できます。

アプリケーション稼働禁止

最近では社員・職員によるソーシャルメディアへの書き込みが原因で個人情報が漏えいしてしまうなど、その経路はさらに多様化しています。このような状況下において、職場でのインターネット閲覧にも何らかの対策が必要です。SOXBOX NXなら、Webフィルタリング機能によりカテゴリごとにWeb閲覧を規制することができますので、このようなインターネット経由での情報漏えいリスクを軽減できます。

Webサイト閲覧禁止

また、閲覧が許可されたサイトに関しても、分かりやすいレポート・グラフ画面によりカテゴリ別・ユーザー別のアクセス状況を容易に把握することができます。

SOXBOX NX アクセス状況画面

SOXBOX NXのフィルタリング機能はクラウドで管理する仕組みです。

パソコン稼働状況、印刷状況、Webアクセス状況をレポート出力できます。

レポート

また、閲覧が許可されたサイトに関しても、分かりやすいレポート・グラフ画面によりカテゴリ別・ユーザー別のアクセス状況を容易に把握することができます。

アラート
セキュリティリスト
暗号化ツール

SOXBOX NXは管理対象パソコンのハードウェアスペックやソフトウェアなどの情報を自動収集します。収集された結果は標準で用意されているハードウェア・ソフトウェア台帳に表示され確認できますので、導入したその日からIT設備管理に取り組むことができます。

パソコン設備情報
アプリケーション一覧
アプリケーションインストール状況

このページの先頭へ▲