会計事務所導入事例

2019年2月12日現在

未来会計FAMZ 岡崎純也税理士事務所 様

未来会計FAMZ 岡崎純也税理士事務所 様

無料サービスで顧問先の経営最適化を図る
MJSお金の管理導入により月次決算の早期化を実現

顧問先のプライベートまでをサポートする新事業立ち上げも構想

  • 10名(税理士2名、中小企業診断士1名、社会保険労務士有資格者1名、CFP1名、他)
  • 会計、記帳指導、年末調整、ほか
NX-proお金の管理
  • 使い勝手の良くないツールで業務が困難に
  • 月次決算が遅れがちな顧問先への対応に苦慮
  • MJS製にコンバートし一気に高まった操作性
  • リアルタイムでお金の動きを把握可能に

導入の背景

慣れ親しんだMJS製品に戻る機会を模索していた

イメージ写真1
未来会計FAMZ
岡崎純也税理士事務所 様
代表税理士 岡崎 純也先生

2016年2月、広島市でスタートした「未来会計FAMZ 岡崎純也税理士事務所」。当初は自宅で業務を行っていたが、同じ年の11月に事務所を開き、現在は税理士の岡崎先生のほか有資格者5名、スタッフ4名で運営している。近年、税理士業界では高齢化が進行し、平均年齢が60歳を超えているとされるなか、まだ30代の岡崎先生が率いる若さあふれる会計事務所だ。

ベテラン税理士と比べても遜色のない深い知識とノウハウに加えて、IT技術の進歩を見据えて積極的にITツールを活用し、時代によって変化する税制抜本的見直しにも柔軟に対応する。さらに、税務以外の各分野における専門家とのネットワークを駆使し、税務・会計以外の相談にも応じるワンストップサービスを提供。地元中小企業や個人事業主から厚い信頼を得ている。

事務所名の「FAMZ(ファムズ)」とは「family」に由来する言葉。「お客さまはもちろん、ご協力いただく社外専門家の方々、事務所のスタッフなど、つながっているみんなが家族。そういったコミュニティーとのつながりを大事にしていきたいと考えています」と岡崎先生は語る。

岡崎先生が開業前に勤務していた事務所では、ミロク情報サービス(以下、MJS)製のシステムを使い、慣れ親しんでいた。しかし、開業にあたって予算面を重視した結果、他社製品がより安価であったことから、そちらを採用するに至った。

とはいえ他社製品を使っている間、岡崎先生には不満があったという。「やはりお客さまに提出する帳票作りなども、MJS製品を使ったほうが断然効率も見ばえも良いのです。また、性能の高さや機能が充実していることに加えて、使い勝手も良かったことを実感しました」。また、使用できる人数が限られる形だったので、今後スタッフが増えるにしたがい、アカウントを柔軟に増やしていけることが必要になっていた。

導入のポイント

操作性の高さが最大の決め手「ACELINK NX-Pro」を導入

MJS製品の導入で唯一のネックとなっていたのがコスト面だったが、IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)を利用することで、導入を決定。開業翌年の2017年春、MJSの「ACELINK NX-Pro」にコンバートした。

「ACELINK NX-Pro」は、顧問先が導入しているMJS製のソリューションと連携し、自計化を促進することにより、会計事務所の負担を軽減。また、他社製会計ソフトからの取り込みにも対応できるというメリットもある。

「使い慣れていたこともありますが、操作性が非常に良いので助かっています。以前のシステムでは、1回の操作で数秒のロスがありました。数秒とはいえ、日々業務が積み重なると、すごく時間を無駄にしたことになる。そういう点で、ストレスの軽減にもつながっていると思います」と岡崎先生は「ACELINK NX-Pro」のメリットについて語る。

導入の効果

「MJSお金の管理」も導入し顧問先の手間も削減

イメージ写真2

「ACELINK NX-Pro」を導入した同事務所は、同じMJS製品で「ACELINK NX-Pro」と連携するクラウドサービス、「MJSお金の管理」も導入した。「お客様の自計化というのは、やはり会計事務所の大きな課題であるのは間違いありません。『MJSお金の管理』は条件内なら無料で利用できるということも決め手となって、導入しました」と岡崎先生は振り返る。

「MJSお金の管理」は、個人事業主やフリーランスなど小規模事業者が対象。クラウドを介して会計事務所と顧問先を連携してくれる、MJSの記帳サービスである。Fintechを活用し、自計化している顧問先の取引情報を連携し、通帳データやクレジットカードの利用明細データを自動的に取り込むことができる。加えて、顧問先が領収証やレシートをスマホなどで撮影して記帳して取り込むことも可能。また、特許取得済みの公私口座振分機能で、事業活動に関わる取引明細とプライベートの利用明細を簡単に振り分けできる機能も大きな特長だ。

データ保存期間3 ヵ月、登録可能口座数10口座までであれば無料のため、顧問先としては費用の負担がない。導入にあたって特に作業負担もないので、そこでのデメリットはない。このため、会計事務所が積極的に推奨できるサービスになっている。

「スマホやタブレットに対応しているし、使い方もわかりやすいので、会計の知識のない方でも安心のようです。何よりリアルタイムで情報が連携できる点が素晴らしい。顧問先がクレジットカードで大きな買い物をした場合でもすぐに連動するので、本当の試算表に近づけるというメリットがあります。会計事務所にとっては、取引情報などの回収に時間のかかるお客さまから回収しやすくなる。ここが一番のメリットだと思います」と岡崎先生は語る。

同事務所では現在、「MJSお金の管理」のアカウントを30近く取得。これは全国でも指折りの利用数になっている。

今後の展望

経営者個人の長期的なライフプランニングに活用

同事務所は今後、法人や個人事業の会計業務に加え、経営者のプライベートなお金の動きも含めた、より大きなライフプランニングに乗り出すことを計画。事務長の久野太郎氏はその新たな事業について次のように語る。「個人の家計簿が企業の試算表みたいな形で作れたら面白いと考えたんです。それには『MJSお金の管理』のような誰でも簡単に使えるツールが適しています」。現在、この事業の推進のため、岡崎先生自らが「MJSお金の管理」を使って、自身のライフプランニングを試行している。

「法人や個人事業主は、会計のためにすべての領収証や通帳のコピーをそろえる必要があります。しかし、プライベートでは、本来それは必要ない。ただ、個人的な収支もライフプランニングには大事です。税理士側もそれらを把握すれば、本当の意味で経営者の立場に立ったアドバイスができますから、まず自分自身の収支で実験をしているところです」と岡崎先生。自身の実験で方向性を固めたら、新たに専門スタッフを加え、新事業としてスタートさせる計画だ。

このアイデアは、相続に関する業務によって生まれたという。「お金をしっかり貯蓄しているのに、全然使わずに亡くなる人がいます。すごくもったいない。これからの人生でどういった支出があり、入ってくる年金はいかほどかなど、長期的なお金の流れを理解し、的確なライフプランを提案したいですね」と岡崎先生。この新たな事業においては、「MJSお金の管理」が大きな存在感を示すことになるだろう。

UserVOICE

「使いやすさ」への声

事務長
久野 太郎 氏

カスタマイズできるのが利点

「ACELINK NX-Pro」は補助と摘要をうまく使い分けながら、摘要管理ができるところがいいですね。いろいろな科目のなかで、残高の管理などについて、カスタマイズすることができます。例えば、通信費のなかで携帯電話料金がいくらなのかなど、細かい話もできるので、お客さまから「よく見ているね」と言われることもあります。

時間のロスがなく、効率アップ

お客さまに「MJSお金の管理」を使ってもらうことにより、スムーズになったことはいろいろあります。データで管理するので、時間のロスがなく、とても効率的です。時々、クレジットカードのご利用明細をなくすお客さまがいますが、そういった時でも、柔軟に対応できます。スマホ、パソコンなどさまざまなデバイスで操作できるのも、お客さまにとっては便利であるようです。

私のイチオシ機能&サービス

自計化の大切さを知る第一歩として最適

イメージ写真3「MJSお金の管理」は無料で使用できて操作も簡単なので、お客様が自計化を始める入り口として適したツールだと思います。将来的に、会社規模が大きくなって、有償の高度なツールを使わなければならなくなった時も、「MJSお金の管理」をそれまで使っていれば、段階的に自計化の重要性を理解していただけるのではないかと期待しています。

導入会計事務所様のご紹介

未来会計FAMZ 岡崎純也税理士事務所

所在地
〒733-0873 広島県広島市西区古江新町15-14 MKビル2階
代表者
代表税理士 岡崎 純也
設立
2016年2月
構成人員
10名(税理士2名、ほか)
主な業務
  • 会計、記帳指導
  • 年末調整
  • 決算書、確定申告書作成
  • 法人税申告書作成
  • 個人事業の起業サポート
URL
http://miraikaikeifamz.wixsite.com/famz/

導入会計事務所様ワンポイントPR

家族のような視点に立って顧問先の「未来」を創出する

イメージ写真4フレッシュで誰もが気軽に相談できる、親しみやすさが魅力の税理士事務所だ。顧問先はもちろん、顧問先を支える事務所外のパートナーたちも含めて、家族のようなつながりを大切にしている。外部専門家と連携したコンサルティング業務など、税務以外の悩みにもワンストップで対応。「MJSお金の管理」をはじめ最新のITツールも積極的に活用し、新規開業・設立からその先まで、顧問先をきめ細かくサポートしている。

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ