会計事務所導入事例

2018年3月2日現在

税理士法人NAVIS(株式会社若山経営)様

税理士法人NAVIS(株式会社若山経営)様

現場も交えた三位一体の改革が
経営課題解決に貢献
戦略目標達成に向けて現場のPDCAを
加速させる「戦略ナビ」

  • 税理士4名、職員33名
  • ・月次税務監査・事業承継指導
    ・各種税務申告代行業務 ほか
NX-pro戦略ナビCloud
  • 経営支援に向けた考え方や
    プロセス標準化の仕組みづくりを志向
  • 経営戦略策定と戦略実行を確実に提案
    顧問先との関係もより良好に

開発の背景

業務効率化への布石オフコンからの移行

イメージ写真1
税理士法人NAVIS 様
代表者 若山 恵佐雄先生

青森市内の顧問先を中心に、経営支援業務や税務業務を展開する税理士法人NAVIS。PCへのダウンサイジングが始まった20年ほど前に、事務所の業務基盤をミロク情報サービス(以下、MJS)の製品に入れ替え、現在は「ACELINNK NX-Pro」を活用している。「MJSが長年培ってきたノウハウが詰め込まれたシステム。会計のプロが使う仕組みとして重宝している」と語るのは、代表の若山 恵佐雄先生だ。法人税や消費税などが会計データと連動し、必要な数字がすぐに出せること、データ変換の互換性が高いことなど、職員からも好評だという。

そんな若山先生は、企業の目標達成支援ツール「戦略ナビ」を開発し、中小企業の経営支援を行っている。「税理士として開業後、『MAS監査』をつくった長崎・アイジータックス税理士法人の岩永先生にお会いし、経営支援を事業の柱にしようと考えたのが開発のキッカケ」と語る。経営を語る時、ピーター・ドラッカーなどの話題がよく出るが、抽象的な話になりがち。具体的な実行には業績モニタリングに有効なバランスコアカードが重要だ。このバランススコアカードを基盤に、経営支援に向けた考え方やプロセスを標準化しようと考えたのが、「戦略ナビ」開発の契機となった。

戦略ナビのメリット

戦略立案と実行の一体化が効果的な改善を促す

「戦略ナビ」は、〝どこに何を売るか〟を軸に戦略を練っていく手法を取り入れている。その基本となるのが商品と市場のマトリクス。それを作成し、環境分析やSWOT分析などを経て経営戦略を組み立てていく。「トップダウンとボトムアップを組み合わせ、目標達成に向けた参加意識を醸成するのが『戦略ナビ』の特長です」と若山先生。また、結果を出すためのアプローチにも着目する。「企業には戦略があり、実現のための具体的な行動が必要です。計画と実績との差のモニタリングだけでなく、日常業務のなかでPDCAを回していくのです」。そのために、「戦略ナビ」では、戦略策定のための「戦略参謀」に加え、日々の活動を見える化するクラウドサービス「Web軍師」を提供。「結果を出しているところは、週単位でモニタリングしています。だからこそ、『Web軍師』のような仕組みが必要なのです」と若山先生は力説する。「うまくいかないことが続き目標達成ができないと、〝戦略が間違っている〟〝KPI の基準がおかしい〟ということになる。そうなれば、戦略目標を策定した根拠やKPIの理由を振り返ることも可能です」。

MJSの財務会計パッケージ「ACELINK NX-Pro」も、税務処理はもちろん、経営支援の指標としての管理会計が重視されつつあり、課題解決のための〝実行していくツール〟が必要になるのは間違いない。「MJSには、その実行に向けたツールとして戦略ナビを評価いただいています。〝ACELINK NX-Pro会計大将の財務データを活用して課題を見つけ、改善に向けて戦略ナビを活用する〟といった連携も行っていく予定です」と若山先生は力説する。

開発会計事務所様のご紹介

税理士法人NAVIS(株式会社若山経営)

所在地
〒030-0944 青森県青森市筒井八ツ橋1372-1
代表者
若山 恵佐雄
創業
1984年(税理士登録開業)
構成人員
税理士4名、職員33名
主な業務
  • 各種税務申告代行業務、各種届出書の作成
  • 月次税務監査
  • 相続対策および事業承継指導
  • 公益法人の運営支援および許認可手続き
  • 月次決算指導およびアウトソーシング
URL
http://zeirisihozin-navis.tkcnf.com/
「戦略TV」
サイト
https://www.senryaku.tv/
※「戦略ナビ」の説明動画の閲覧や、パンフレットのダウンロードができます。

開発会計事務所様ワンポイントPR

企業発展と大切な財産保護に誠意ある行動で貢献

イメージ写真5「活力経営の支援によって地域発展に貢献する」ことを経営理念に、青森市内の顧問先を中心に経営支援業務や税務業務を展開。2014年に税理士法人となり、現在は中小零細から規模の大きな顧問先まで幅広くサポートしている。実務に精通した税務署OBも複数名従事しており、事業承継や相続などに特化した活動も行っている。一般的な税理士法人では対応が難しい株式の評価など、経営課題への解決に役立つ高度な知識や経験も豊富。また、「ACELINK NX-Pro会計大将」の財務データを活用して課題を見つけ、改善に向けた提案を行うなどの連携も行っている。

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ