会計事務所導入事例

2016年8月17日現在

雪澤税理士事務所  様

雪澤税理士事務所  様

外部からの攻撃も内部からの情報漏えいも多層防御で未然に防ぐセキュリティ環境を一括整備

マイナンバーの安全管理措置への対応も可能な環境を構築

  • 税理士1名、職員5名
  • ・税務関連業務
    ・会計関連業務
SOXBOX NX・FortiGate
  • 外部への接続を制限していたことで、業務上支障が出るケースも
  • セキュリティ対策強化で顧問先への安心感を醸成
  • 外部脅威や内部からの情報漏えい対策の強化を実施
  • 顧客への安全管理における説明責任が果たせるように

導入の背景

事務所のPCすべてが外部接続できる環境へ

イメージ写真1 税理士である雪澤 知之先生は、地元・長崎に密着した企業の支援活動を行っており、建設業をはじめ幅広い業界の顧問先が同事務所の門をたたいている。顧問先からの紹介によって顧客支援の輪が広がり、税務のスペシャリストとして顧問先からの信頼も厚い。中小規模の顧客が抱える課題に応えながら、長崎における地場産業を下支えしている状況だ。
 同事務所では、先代の時代からミロク情報サービス(以下、MJS)の財務会計パッケージを利用しており、すでに40年以上の付き合いがある。「最近ではiCompass NXシリーズや記帳くんなどMJSのソリューションを顧問先に導入してもらい、データ連携の強化を図っています」と雪澤先生は語る。そんな同事務所がセキュリティ強化を検討したのは今から5年ほど前。現在導入している「ACELINK NX-Pro」の前バージョンを導入する際に、事務所すべての端末からインターネットへ接続できる環境を整備する決断をした時だった。

導入のポイント

専門家であるMJSへの相談が最良の策に

イメージ写真2 「以前は限定されたPCのみがインターネットに接続できる状況で、職員が利用するPCは外部接続させていませんでした」と雪澤先生は当時を振り返る。しかし、顧問先とのデータ交換や顧問先サポート、情報検索など外部とのネットワーク接続ニーズが増加してきたこともあり、事務所すべてのPCがインターネット接続できるような環境を整備することを決断する。
 そこで声をかけたのが、MJSだった。「私はデジタルにあまり詳しくない部分もあり、専門家として実績のあるMJSに相談することにしたのです」と雪澤先生。専門家にお願いすることが最も確実であり、外部に委託することで責任の所在もはっきりすると考えたのだ。そこで、事務所内のITインフラすべてをMJSからの調達に切り替える決断を行った。「サーバーやPCの手配は以前からMJSにお願いしていましたが、複合機なども含めた統合的なITインフラ全般をお願いすることにしたのです」。
 そこで、外部からの攻撃や内部からの情報漏えいを防ぐための仕組みまで、総合的なセキュリティ対策ソリューションをMJSから調達し、顧問先の貴重なデータを安全に守るための環境整備を行ったのだ。

導入の効果

セキュリティ対策強化で信頼感UPに貢献

イメージ写真3 現在は、外部からの攻撃を防ぐためのUTM製品「FortiGate」をはじめ、サーバーやPCのウイルス対策ソフトウエア、そして、内部からの情報漏えいを防ぐ内部統制強化のための「SOXBOX NX」を導入し、事務所内のセキュリティ強化を図っている。また、MJSのマイナンバー管理システムも導入している。なお、セキュリティ対策以外にも、統合業務パッケージ「ACELINK NX-Pro」をはじめ、サーバーやPC、複合機などあらゆるITインフラの基盤をMJSから調達している状況だ。
 事務所のセキュリティ対策については「MJSに全面的にサポートいただいており、セキュアな環境を構築することができました。顧問先から問い合わせがあった時も、十分な対策が図られていることがきちんと説明でき、安心いただけている」と雪澤先生は評価する。マイナンバー対応についても、顧問先から預かった書類は金庫に保管し、さらにデジタル上でもMJSの仕組みを利用するという二重の管理によって、顧問先に安全をアピールできていると言う。「SOXBOX NXがあればPCの操作ログなどを追いかけることができ、何かあった場合でも事務所から漏えいしていないことが証明できます。安全管理措置に寄与するソリューションは、事務所を運営するためには必須。万一の漏えいリスクを考えると、導入していないことが信じられないくらい」と雪澤先生。
 MJSについては「財務会計の部分はもちろん、ITインフラからセキュリティ対策まで幅広くソリューションを提供いただけていることに満足しています。定期的な訪問も含め、困ったことがあればいつでも相談できる環境はありがたい」と評価する。
 また、タブレットを使って事務所内のPCにアクセスする「iCompass リモートPC2」の仕組みも導入しており、顧問先へ訪問する際にも報告内容を紙で出力して持ち歩くことがなくなったと言う。「必要な情報はDocuWorksの形式でタブレットに保存し、パスワードをかけて持ち歩きますし、足りない情報はどこからでも事務所のPCにリモート接続して閲覧することができます。情報の紛失などのリスクが大きく軽減され、セキュリティ面でも業務の効率化という面でも大いに助かっています」と雪澤先生。

今後の展望

新たな仕組みへの対応もMJSに期待

 今後については、電子帳簿保存法の改正に合わせて帳簿も含めたさらなる電子化に取り組んでいきたいと雪澤先生は意気込みを語る。「数年前にDocuWorksを入れたことで、紙の電子化が進んでいます。導入前は帳簿の保管スペースが不足する懸念もありましたが、導入後は紙が増えることもなくスペースも有効に活用できています。領収書や帳簿の電子化も含め、ペーパーレス化をさらに推進していきたい」と語る。
 また現状は、帳簿データなどをテープに保存するなど事務所内でバックアップを行っているが、MJSが提供するセキュアストレージサービスなどを利用したバックアップ環境も検討していると言う。「熊本の震災もあり、万一の時には事務所内だけでのバックアップでは安全とは言えません。BCPの観点からもバックアップ環境をさらに強化したい」と今後について語っていただいた。

UserVOICE ユーザーボイス

「効率化」への声

雪澤税理士事務所税理士 雪澤 知之 先生雪澤税理士事務所
税理士 雪澤 知之 先生

何もないことが最大の効果に

特にセキュリティ対策については、機能面はもちろんですが、セキュリティインシデントが起こらない仕組みづくりが重要です。MJSのソリューションを導入してから大きなトラブルは発生しておらず、大変助かっています。何もないということが最大の効果だと実感しています。

顧客の信頼感を醸成することに大きく貢献

事務所におけるセキュリティ対策の大きな側面の1つに、対外的な信頼感の醸成があると考えています。何か質問された場合でも、こういった対策ができているときちんと答えられる環境づくりが重要です。今ではきちんと説明できる環境が整備できています。

私のイチオシ&サービス

メールの安全性を向上し、インターネットの閲覧も安心アクセス

イメージ写真4外部から送られてくる迷惑メールや怪しいメールを「FortiGate」が自動識別し、メールの件名に〔SPAM〕とタグを付けてくれます。「SOXBOX NX」は、ログの収集だけでなく「Webフィルタリング」という機能により、インターネットの怪しいサイトに引き込まれないようにガードしてくれます。パソコンのウイルス対策ソフトだけでは不安な点も2つのセキュリティ機器がカバーしてくれています。

導入会計事務所様のご紹介

雪澤税理士事務所

所在地
〒852-8134 長崎市大橋町26-12
代表者
雪澤 知之
設立
1958年
構成人員
税理士1名、職員5名
(2016年3月末現在)
主な業務
  • 税務関連業務
  • 会計関連業務

導入会計事務所様ワンポイントPR

プロとしての手厚い支援で地元から多くの信頼を獲得

イメージ写真5先代から数えて半世紀にわたって、長崎の中小企業を税務面から支援。建設業をはじめ幅広い業界の顧問先を抱えており、福岡など遠方の顧問先との取引も。地元密着の手厚いサポートで顧問先からの信頼も厚く、顧問先の悩みに税務のプロという視点からアドバイスを行っている。九州ミロク会計人会の副会長も務めている。

このページの先頭へ▲