かんたんクラウド

かんたんクラウド

顧問先との距離を身近に
会計事務所の新たなワークスタイルの実現を支援する
かんたんクラウド シリーズ

顧問先との新たな関係構築、関係強化を行いたい会計事務所へ

中堅・中小企業向け財務システムとして56万社に実績のある
MJSが提供するクラウドサービス

ACELINK NX-Proをお使いの会計事務所を通じて顧問先へ導入する場合

ACELINK NX-Proをお使いの会計事務所を通じて顧問先へ導入する場合

会計事務所アカウント登録(無料)をすると、貴所専用の会計事務所管理サイトが利用できます。
会計事務事務所管理サイトからかんたんクラウドの注文や、顧問先への利用通知書などを出力できます。
また、1社分を無料で利用することができますので、顧問先へ紹介する前に所内で運用テストを行ったり実際の顧問先1件に無償で利用していただくことが可能です。

まずは無料のアカウント登録から

会計事務所様

  1. 新規登録画面を表示する

    「ACELINK NX-Pro」を起動し、「ユーティリティ」>「共通設定」(管理者パスワード入力)>[クラウド接続情報設定]画面の[会計事務所アカウント 新規登録]をクリックします。

  2. メールアドレスを登録する

    メールアドレスを入力し、[送信]をクリックします。

    内容確認後[閉じる]をクリックします。

  3. 受信メールから本登録に進む

    2のメールアドレスに本登録のメールが届きます。

    メール受信後24時間以内に下記URLにアクセスします。

  4. 本登録情報を入力する

    [ACELINK NX-Proプロダクトキー]と[お客様コード]を入力し、[次へ]をクリックします。

    CHECK! プロダクトキーとお客様コードを確認する

    プロダクトキーは、「ACELINK NX-Pro」起動後、左上の[ACELINK NX-Pro]>[バージョン情報]で確認します。

    お客様コードは、MJS請求書に記載された下10桁です。

  5. 利用規約と入力内容を確認する

    利用規約を確認し、[同意する]をクリックします。

    入力内容を確認し、✔を付け、[確認]をクリックします。

  6. アカウント登録が完了する

    [かんたんクラウド会計事務所管理サイトへ]をクリックすると「会計事務所管理サイト」にログインします。

    2のメールアドレスに、登録完了メールが届きます。
    「会計事務所管理サイト」のログインに必要な情報を確認します。URLはお気に入りに登録すると便利です。

  7. 接続を確認する

    「ACELINK NX-Pro」を起動し、「ユーティリティ」>「共通設定」(管理者パスワード入力)>[クラウド接続情報設定]画面を開きます。6の登録完了メールで通知された[ログインID][パスワード][接続先URL]を入力し、[更新]をクリックします。

    次に[接続テスト]をクリックし、「ACELINK NX-Pro」と「かんたんクラウド」の接続を確認します。

    次の画面が表示されたら接続は完了です。

  1. ログインする

    STEP1の6のメールの会計事務所管理サイトURLをクリックします。

    フルアクセスモードを選択し、[ログインID]と[パスワード]を入力します。入力後[ログイン]をクリックします。

    CHECK! 会計事務所担当者を登録する

    「会計事務所管理サイト」にログインできる担当者を登録したい場合は、「会計事務所アカウント管理メニュー」>[担当者アカウント登録・変更]画面を開きます。
    IDや担当者名等を入力し、[更新]をクリックします。

  2. かんたんクラウドを申込む

    「顧問先契約管理メニュー」>「かんたんクラウドの新規申込み」画面で[会社コード][会社名]を入力します。

    顧問先の用途に合わせて利用するサービスに✔を付け、[申込む]をクリックすると、「かんたんクラウド」の申込が完了します。

    CHECK! 会社コードについて

    会社コードで「ACELINKNX-Pro 会計大将」と「かんたんクラウド会計」を連携します。
    「かんたんクラウド会計」を利用する場合は「ACELINKNX-Pro 会計大将」で使用している顧問先コードを設定します。
    「かんたんクラウド給与」を利用する場合は、任意の顧問先のコードを設定します。

    • 「かんたんクラウド会計」を利用する場合は、続けて会社データを作成します。
      STEP 3へ
    • 「かんたんクラウド給与」を利用する場合は、続けて「かんたんクラウド」利用通知書を出力します。
      STEP 4へ
  1. 導入設定画面を開く

    「かんたんクラウド」を採用したい顧問先の「ACELINK NX-Pro 会計大将」を開きます。

    「データ連動」>「かんたんクラウド」>「導入処理」>「かんたんクラウド」をクリックすると、[導入設定]画面が表示されます。

  2. かんたんクラウドを採用する

    [採用区分]を[1-採用あり]に変更し、[更新]をクリックします。

    CHECK! 事務所担当者を登録する

    必要に応じて事務所担当者のメールアドレスを登録します。登録すると、「かんたんクラウド」で月次確定を行った場合にメールが送信されます。

  3. データインストール画面を開く

    「ACELINK NX-Pro 会計大将」の会計データを「かんたんクラウド会計」上にインストールします。

    「データ連動」>「かんたんクラウド」>「導入後設定」>[かんたんクラウド データインストール]をクリックすると、[かんたんクラウド データインストール]画面が表示されます。

  4. データをインストールする

    インストールしたいデータの作成欄に✔を付け、[インストール]をクリックします。

    CHECK! エラーになった場合

    「ユーティリティ」>「共通設定」(管理者パスワード入力)>「クラウド接続情報設定」画面で接続テストを行い、「かんたんクラウド」と正常に接続されているか確認します。
    STEP 1の7

  1. 利用通知書の出力画面を開く

    「会計事務所管理サイト」の「顧問先契約管理メニュー」>「利用通知書の出力」をクリックすると、[利用通知書の出力]画面が表示されます。

  2. 利用通知書を出力する

    利用通知書を出力する顧問先のコードまたは会社名を入力して[検索]をクリックします。該当の顧問先に✔を付け、[利用通知書出力]をクリックします。

    利用通知書の出力が開始されます。

    次の画面が表示されるので、[確認]をクリックすると[進捗状況表示]画面に移動します。

  3. 利用通知書をダウンロードする

    出力が完了すると、[進捗状況表示]画面の[状況]に[完了]と表示されます。[完了]と表示されたら[ダウンロード]をクリックし、「かんたんクラウド」利用通知書をPDF出力します。

    CHECK! 状況が[実行中]の場合

    [状況]が[実行中]の場合は、利用通知書をダウンロードできません。[状況更新]をクリックすると最新の状況が表示されます。

    利用通知書は顧問先にメール等で送付します。

これで、かんたんクラウドを利用する準備が整いました。

利用通知書

会計事務所様から顧問先様へメールで送付していただく専用URL・ユーザーID・パスワード

顧問先様

  1. かんたんクラウドにログインする

    「かんたんクラウド」利用通知書に記載されている[お客様専用URL]にアクセスします。
    フルアクセスモードを選択し、[ログインID]と[パスワード]を入力します。入力後[ログイン]をクリックします。

  2. 利用規約に同意する

    「かんたんクラウド利用規約」を最後までスクロールして確認後、[同意する]をクリックします。

    CHECK! はじめて給与を利用する場合

    「かんたんクラウド給与」をはじめて利用する場合は[会社データ作成]画面でデータを作成します。

  3. かんたんクラウドを利用する

    画面左のメニューから処理名を選択して利用を開始します。

    CHECK! かんたんクラウドの操作について

    かんたんクラウドの操作は、画面右上の「ヘルプ」より確認できますのでご利用ください。

かんたんナビ