平成29年度補正サービス生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金」

注意事項
  • 1事業者様につき1回のみ申請可能です。
  • IT導入支援義事業者を通しての申請になります。

IT導入補助金とは

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは、ITツール(ソフトウェア、クラウドサービス、ホームページ作成)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的とする事業です。

予算額
500億円
1次公募期間
2018年4月20日~2018年6月4日
対象
中小企業・小規模事業者
補助対象経費
ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連費等
補助率
1/2以内
補助上限額・下限額
上限額:50万円/下限額:15万円

おもてなし規格認証や、第三者による生産性向上計画の作成支援、セキュリティ対策への配慮を盛り込まれるなど、サービス産業等の生産性向上施策との連携が図られます。

ITツールについて

ITツールは「フロント・ミドル業務」「バックオフィス業務」を広くサポートし、面的な効率化や事業拡大を支えることを目的として、フロント・ミドル業務、バックオフィス業務のうちから、コア機能を2つ以上含むITツール(ソフトウェア、サービス等)を登録の必要条件とされています。

フロント・ミドル業務

顧客と対面し、注文を受けて売上をあげる機能/原価・納期・在庫などを管理し、フロント業務を支える機能

フロント・ミドル業務の機能例※業種は18業種+1(その他)の中から選択

業種
飲食業
中分類業種コードでの代表例
  • 飲食店
  • 持ち帰り
  • 配達飲食サービス
ITツール機能
  • 業者管理(食材・酒類飲料・他)
  • 発注・仕入・買掛・支払い管理(食材・酒類飲料・他)
  • 在庫管理(食材・酒類飲料・他)
  • レシピ管理(レシピ登録・食材使用量計算・理論在庫自動算出)
  • 顧客管理(基本情報・来店履歴・嗜好情報アンケート管理)
  • スタッフ管理(シフト組み・勤怠)

バックオフィス業務

会計や文書管理など事務系・管理系を支える機能

バックオフィス業務の機能例

業種
業種共通
ITツール機能
  • 原価計算・予算統制
  • 事業計画・財務会計・税務申告・管理会計
  • 人事給与・福利厚生・教育・法令
  • 文書証憑管理(帳票/契約書/他)
  • ワークフロー・グループウェア
  • 作業分析・効率改善

採択された補助事業の事例

MJS ITツールのご紹介

公募期間

ITツール(ソフトウエア、サービス等)の登録申請

募集期間

2018年9月中旬<予定>まで

ITツール(ソフトウエア、サービス等)の審査期間は最低でも5営業日かかります。

交付申請・事業実績報告
一次公募

交付申請
期間

2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月)

交付
決定日

2018年6月14日(木)

事業実施
期間

交付決定日以降~2018年9月14日(金)

事業実績報告
期間

2018年6月28日(木)~2018年9月14日(金)

二次公募

交付申請
期間

2018年6月中旬~2018年8月上旬<予定>

交付
決定日

2018年8月中旬<予定>

事業実施
期間

交付決定日以降~2018年11月中旬<予定>

事業実績報告
期間

2018年8月下旬~2018年11月中旬<予定>

三次公募

交付申請
期間

2018年8月中旬~2018年10月上旬<予定>

交付
決定日

2018年10月中旬<予定>

事業実施
期間

交付決定日以降~2019年1月中旬<予定>

事業実績報告
期間

2018年10月下旬~2019年1月中旬<予定>

なお、手続きにあたっては、事業計画の作成、法人の履歴事項全部証明書の写し、開業届控えの写し(個人事業主の場合)、申請書など、お客様自身でご準備いただく事項がございます。公募要領、詳細はサービス等生産性向上IT導入支援事業事務局ポータルサイトをご確認ください。

このページの先頭へ▲