中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金

C-1型 請求書管理システム 指定事業者改修・導入型のご案内

軽減税率対策補助金に「C型 請求書管理システムの改修等支援」が新設されました。ぜひともこの機会にご活用ください。

C-1型 請求書管理システム 指定事業者改修・導入型の概要

C型 請求書管理システムの改修等支援とは、軽減税率に対応した請求書管理システムを改修・導入する場合の費用を補助する制度です。

C-1型 請求書管理システム 指定事業者改修・導入型では指定事業者が、軽減税率制度への準備に取り組む中小企業者等に対し、複数税率対応に必要な請求管理システムの改修・入替を行うとともに、補助金の交付申請を中小企業者に代わって行います。

ミロク情報サービスは「C-1型 請求書管理システム 指定事業者」に登録されました。
ミロク情報サービスからご導入いただく関連システムについて「軽減税率対策補助金」の代理申請を行わせていただきます。

対象事業者

下記の要件をすべて満たす事業者が対象となります。

  • 中小企業者・小規模事業者であること
    中小企業支援法に規定する中小企業者、特定非営利活動法人、社会福祉法人、消費生活協同組合、商工会・都道府県商工会連合会及び商工会議所、商店街振興組合及び商店街振興組合連合会、その他中小企業庁長官が認める者
  • 日頃から軽減税率対象商品を取引していること
  • 区分記載請求書等保存方式に対応した請求書を発行するために、請求書管理システムの改修・導入を行う必要があること

補助対象期間

導入期間:2019年1月1日~2019年9月30日まで
申請期限:2019年12月16日(消印有効)まで

補助金上限額

1事業者あたり150万円

補助対象経費・補助率

区分 補助率 対象範囲
ソフトウェア 3/4 区分記載請求書等保存方式に対応した請求書等を発行するソフトウェアの購入費用
補助対象範囲外の機能を含むソフトウェアについては、購入費用の1/2を補助対象経費とし、これに補助率3/4を乗じます
ハードウェア 1/2 請求書発行に必要となるプリンタ、パソコンの購入費用
上限10万円
改修・導入作業費 3/4 設計・構築・テスト・データ移行・本番環境構築
付帯費用 3/4 教育費用や導入サポート費用

軽減税率対策補助金において、他の補助金との併用はできません。

適用事例

ソフトウェア購入費用:80万円、PC購入費用:20万円、導入作業費・付帯費用:20万円の場合、お客様のご負担が55万円軽減されます。

区分 購入費用 補助対象経費 補助金額
ソフトウェア 800,000円 400,000円 300,000円 (購入費用の1/2を補助対象経費とし、これに補助率3/4を乗じます)
ハードウェア 200,000円 200,000円 100,000円 (補助対象経費に補助率1/2を乗じます)
導入作業費・付帯費用 200,000円 200,000円 150,000円 (補助対象経費に補助率3/4を乗じます)
補助金額合計 550,000円

補助対象範囲外の機能を含むソフトウェアとします。

関連サイト

詳しくは軽減税率対策補助金事務局のサイトをご覧ください。

軽減税率対策補助金

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ