宗教法人法特有の
決算書作成
宗教法人会計 MJSLINK DX 財務大将

お問い合わせ(資料請求)

「宗教法人会計」で
こんなお悩みありませんか?

一般的な会計ソフトには宗教法人特有の勘定科目が標準装備されておらず、
経理は会計事務所に任せているという宗教法人様が多い現状です。
プロに任せることで安心感はありますが、どうしても頼りすぎてしまい、
迅速な収支の把握はしにくく、収益事業との区別が煩雑になってしまったり、
細かい修正作業が発生することもあるようです。

  • 宗教法人会計基準に
    対応した会計ソフトを
    使用していない
  • 会計事務所任せなため
    予算管理が不十分
  • 収益事業との区分が
    煩雑になりがち
 
そんな宗教法人特有のお悩みにしっかり答える
「宗教法人会計基準に対応した会計ソフト」の利用がおすすめです。
MJSLINK DX 財務大将
製品の特長

宗教法人に特化した
決算書
&管理会計の
パッケージ

  • 管理会計システム
    MJSLINK DX 財務大将
  •  

  • 宗教法人決算書
特長1 宗教法人会計基準に対応!
  • 決算書の作成を支援

    決算書の作成を支援

    宗教法人法第25条で規定する「貸借対照表」「収支計算書」「財産目録」など、決算書を作成することができます。
  • 宗教法人向けの勘定科目を標準装備

    宗教法人向けの勘定科目を標準装備

    導入時の科目設定などの負担を軽減し、ローコストかつ短期間で導入できます。
  • 宗教法人特有の資金管理に対応

    宗教法人特有の資金管理に対応

    「資金収支計算書」「資金収支予算書」などの作成が可能です。
特長2 収益事業との
「部門別予算管理」が可能!
「拠点区分」に対応

「部門別予算管理」が可能

予算差引簿により、部門別に予算の執行状況が把握できます。
特長3 ラクに使える便利な機能が充実!
  • 縦型/横型の2通りの内訳表を出力可能

    横型の2通りの内訳表を出力可能

    4連型(縦型)および、9連型(横型)での内訳表出力が可能なので、拠点数が多い法人様でも便利に利用できます。
  • 補正予算へ柔軟に対応

    補正予算へ柔軟に対応

    最大14回の補正予算への対応が可能です。

さらに!

導入や運用を現場で
サポートしますので、
安心して
ご利用いただけます。

  • 導入支援

    導入支援

  • 運用支援

    運用支援

  • スキルアップ

    スキルアップ

  • 情報提供サービス

    情報提供サービス

お問い合わせ(資料請求・デモ申込)
サポート

導入後も安心して
ご利用いただける
豊富な
サポートサービスを
展開しています。

  • 導入支援
    導入支援
    導入時の設定や操作説明など全国にある支社・営業所からMJS社員が直接訪問して作業、対応させていただきます。また、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアの選定からセキュリティ対策まで、お客様の規模・ご要望に合わせたIT化をトータルでバックアップします。
  • 運用支援
    運用支援
    システムの新しい運用提案や担当者様変更の際のシステムの操作説明など導入後のサポートも充実しています。また、ハードウェアやネットワークの障害時に安心の各種保守サービスも提供しております。
  • スキルアップ
    スキルアップ
    全国で定期的に開催されているシステム研修会やスキルアップセミナー、資格取得講座の優待サービス、アプリケーションのe-Learningの提供など、スキルアッププログラムを多数取り揃えています。
  • 情報提供サービス
    情報提供サービス
    業務に役立つ便利ツールや、アプリケーション活用を支援するシステム情報、税務、経営、商事法、会計といった実務に役立つ情報など、最新の情報をサポートサイトで提供しています。
MJSについて

ミロク情報サービスは
財務および経営情報サービスの専門企業として
40年以上の実績を
積み上げてきた
財務のプロです。

財務システムの販売だけでなく、情報セキュリティや災害対策などを含め、
システムが正常に機能し業務改善する環境づくりを総合的に支援しております。

  • 財務システムの導入実績 11年連続No.1
  • 導入企業 17,000件
  • 導入会計事務所 8,400件

*1. 2009年~2020年中堅・中小企業向け(年商50億円未満)財務・会計管理ソリューションライセンス売上高 エンドユーザ渡し価格ベース 株式会社矢野経済研究所調べ 2021年9月現在 (本調査結果は、定性的な調査・分析手法による推計である。)
*2. デロイト トーマツ ミック経済研究所「基幹業務パッケージソフト(ERP)の市場展望 2021 年度版(https://mic-r.co.jp/mr/02090/)」より。年商5 ~ 50億円の中規模企業向けERPパッケージの出荷金額ベース(2021年度見込)に基づく。

まずはお気軽にお問い合わせください。丁寧に対応いたします。 お問い合わせ(資料請求・デモ申込)