財務と経営システムのリーディングカンパニー
株式会社ミロク情報サービス
資料請求

富士ゼロックス複合機からレシートを読み込むだけでMJSのシステムに仕訳データとして連携!!Cloud Service Hub for MJS

  • 遠方のお客様との
    証憑の授受に
    お金がかかる!
  • レシートが大量
    にあって大変
  • 証憑の送付・
    返却する手間を
    省きたい
  • 効率的に
    業務を行いたい

富士ゼロックス複合機(スキャナ)からレシートを読み込むだけで、証憑画像データをOCR解析し画像と共にMJSシステム(ACELINK NX-Pro/MJSLINK NX-Plus)に仕訳データとして連携します。

会計事務所様の利用シーン
顧問先様(ミロク商店 札幌支店)がレシートをスキャンして会計事務所様へ連携

※ACELINK NX-Proの対応バージョンは、Ver.1.62.0002(2018年4月9日)以降です。

企業様の利用シーン
札幌支店がレシートをスキャンして東京本店のMJSLINK NX-Plusへ連携

※MJSLINK NX-Plusの対応バージョンは、Ver.1.02.0000(2018年7月19日)以降です。

Cloud Service Hub for MJSのメリット

大量スキャンによる業務効率化

小さいサイズおよび非定形のレシート/領収書等は、複合機の原稿ガラスに複数枚並べて、一括でスキャンできます。また、定形サイズの領収書は、原稿送り装置から大量スキャンし、データとして取り込むことができるので、時間を短縮できます。

スキャン文書の自動正立による画像修正工数の削減

一度にスキャンした複数レシートを、それぞれの画像に分割し、正しい原稿の向きに回転するため、手直しが不要です。

富士ゼロックス複合機からレシートを読み込むだけ、MJSシステムに仕訳が連携できる

MJS-Connectで処理されることで、証憑画像データを自動でOCR解析し、「日付」「電話番号」「金額」を読取り、レシート画像と一緒にMJSシステムへ仕訳データとして連携できます。

Cloud Service Hub for MJSの複合機の操作画面

  • 小さいサイズおよび非定型サイズの操作画面

  • 定形サイズの操作画面

スキャンしたイメージは複合機上で確認することができます。イメージを確認後、電子化され分割保存された多量の原稿のイメージファイルは、Cloud Service Hub for MJSにより、MJS-Connectに一括転送できます。
このような操作による自動化、省力化により、煩雑な日常業務を飛躍的に改善します。

※Cloud Service Hubは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。

※「MJS-Connect」「ACELINK NX-Pro」「会計大将」「MJSLINK NX-Plus」「財務大将」は、株式会社ミロク情報サービスの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

利用規約はこちら 富士ゼロックスダイレクト

まずはお気軽にお問い合わせください。Cloud Service Hub for MJS 資料請求