2018年06月05日

IT導入支援事業者として、企業のIT導入をサポート ~全国10都市で開催の「プラスITフェア2018」に出展~
 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、4月16日、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の「IT導入支援事業者」に認定されました。これに伴い6月12日(火)~7月9日(月)にかけて、全国10都市で開催される「プラスITフェア2018」に出展します。

 MJSは、昨年度実施された平成28年度補正「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において、「IT導入支援事業者」として豊富な導入実績を残しました。本年度実施の平成29年度補正事業においても業務改善・効率化を支援する製品・サービスを多数取りそろえています。企業のITツール導入のサポートを通じて、中小企業・小規模事業者の経営力向上に貢献します。

 MJSが出展する「プラスITフェア2018」では、業種別のIT導入事例やITサービスの展示、IT導入補助金の説明会など、中小企業のIT活用に関する情報が一堂に集結します。MJSは、財務を核とするERPシステムをはじめ、従業員向けクラウドサービスなど多彩なソリューションを展示しますので、この機会にぜひご来場ください。ブースにお立ち寄りくださったすべての方に、当社オリジナルノベルティグッズをご用意しています。


■IT導入補助金について
 ITツール(ソフトウエア、クラウドサービス、ホームページ作成など)のサービスを導入しようとする事業者に対して、事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の生産性の向上と業務効率化に資することを目的としています。昨年100億円だった予算は、本年500億円に増額され、補助金を申請する企業は、最大で50万円まで補助を受けられるようになりました。今年の4月より一次公募が始まり、最終の三次公募が10月中旬まで実施される予定です。
 MJSは、補助金を申請する企業に代わって、補助金の申請と手続きを行います。

<交付申請期間>
・一次公募: 2018年4月20日(金)~6月4日(月)
・二次公募: 2018年6月中旬~8月上旬(予定)
・三次公募: 2018年8月中旬~10月上旬(予定)

■「プラスITフェア2018」開催概要
・開催期間:2018年6月12日(火)~7月9日(月)
・開催地域:全国10都市

・主催:プラスITフェア2018実行委員会
・後援:経済産業省
・公式サイト:http://www.plus-it-fair.jp/

■MJSの主な出展ソリューション
1. 従業員向け新クラウドサービス『Edge Tracker』
https://www.mjs.co.jp/ads/edge_tracker/
2. 中小企業向けERPシステム『MJSLINK NX-Plus』
https://www.mjs.co.jp/company/software/mjslink_nx_plus/concept.html
3. 小規模事業者向け財務システム『ACELINK NX-CE』
https://www.mjs.co.jp/company/software/acelink_nx_ce/concept.html
4. マイナンバー管理システム『MJSマイナンバーCloud』   他
https://www.mjs.co.jp/ads/my_number_step/step1.html

 
■ 株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (https://www.mjs.co.jp/
 全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。



【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ミロク情報サービス
社長室 経営企画・広報IRグループ 
小高・大島
Tel:03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ