税経システム研究所

2017年11月 ベトナム視察研修報告

ミロク情報サービス 税経システム研究所では、会計事務所及びその顧問先企業の海外展開支援の一環として、11月20日から24日の5日間にわたり、ベトナム視察研修を実施しました。会計事務所の先生方6名と顧問先企業の方などを含め、総勢10名が、ホーチミン周辺とハノイを訪れました。

初日は、成田空港から空路、ホーチミンへ移動。ホーチミンはベトナム南部に位置する最大の商業都市です。

2017年11月 ベトナム視察研修報告

2日目は、バスで南部のビンズオン省に移動。午前中はミーフック工業団地を訪問。工場の他、商業・サービス・住宅開発も誘致する複合工業都市となっています。工業団地内に進出している企業を2社訪問し、手作業を中心とした労働集約的な部分や、設備を使って自動化した設備集約的な部分などを目にすることができ、また、ベトナム進出の苦労話などもお聞きすることができました。

午後はベトナムに進出している会計事務所を訪問し、ベトナムの会計・税務・労務などを教えて頂きました。その後、日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所を訪れ、ベトナムのビジネスなどの情報をお聞きすることができました。

3日目は、ホーチミンから空路、北部のハノイに移動。ハノイはベトナムの首都で政治の中心地です。市内を巡り、その歴史なども知ることができました。

ホーチミンを中心としたベトナム南部は、市場経済の経験豊かな地域で、雨季と乾季の二季が特徴。人々は大らかで楽天的と言われているようです。一方、ハノイを中心としたベトナム北部は、市場経済の経験が乏しい地域で、四季があって湿度が高いのが特徴。人々は伝統を大切にし辛抱強いと言われているようです。

4日目は、午前中、ベトナム税理士会(VTCA)を訪問。理事長などからベトナムの税務や税理士法人の概要をお聞きするとともに質疑応答が行われ、ベトナムの制度や実状について知ることができました。先方からもいくつか質問があり、日本の税理士制度やその実状などへの関心が伺われました。

午後は旧市街をめぐり、街や人々の様子に触れることができました。

夜は、ベトナム税務総局の新旧長官以下、幹部と懇談・懇親会が催されました。

2017年11月 ベトナム視察研修報告

最終日は、早朝にホテルを出発し、ハノイから空路、羽田空港へ移動。無事に帰国しました。お疲れ様でした。

MJS税経システム研究所

このページの先頭へ▲