受付終了

実践!財務デューデリジェンス(財務査定)と企業価値算定の実務 ~顧問先企業売買の財産査定と企業価値算定を新規事業にする~

開催日時 2017年07月19日(水)13:30~16:30
講師 公認会計士・税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
棟田 裕幸 氏
会場 新宿センタービル48F MJSセミナールーム
〒163-0648
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル48階
TEL: 03-5326-0369
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 東京ミロク会計人会:会員無料
 同伴職員1名につき2,000円(税込)1,852円(税抜)
TVSご加入の方:5,000円(税込)4,630円(税抜)
一般の方(上記以外の税理士):6,000円(税込)5,556円(税抜)

※テキストのみの提供はいたしておりません。
認定 <東京税理士会・東京地方税理士会・千葉県税理士会認定研修(3時間)>
<日本FP協会継続教育単位認定(3単位)>
定員 80名
備考 ※開催日の一週間前に受講票をFAXまたはメールにてお送りします。
 開催日の前日までに連絡がない場合、送受信エラーの可能性がありますので、
 恐れ入りますがお問い合わせください。

主催:東京ミロク会計人会 
共催:株式会社ミロク情報サービス 首都圏統括部
担当支社 首都圏統括部 担当:渋谷・石川 TEL:03-3343-5798 FAX:03-3343-5786

内容

顧問先企業における事業承継・事業再生等の目的による会社売却・買収等のいわゆるM&A実務においては各種のデューデリジェンス(財務・法務・ビジネス・人事・IT・不動産等の「詳細調査」)が実施されます。このうち財務デューデリジェンスに的を絞り、事前準備・具体的な調査方法・報告書の作り方・企業価値の算定(時価純資産価額、DCFによる将来価値等)等について、実践形式で実例を交えお伝えします。

≪研修概要≫
1.財務デューデリジェンス(財務DD)を必要とする局面
2.財務DDの実際
 (1)事前準備活動
 (2)財務資料の分析(B/S、P/L・C/F)
 (3)具体的手続
 (4)報告書の作り方
3.企業価値算定の実際
 (1)売買当事者の違いによる価値算定方法の選択
 (2)時価純資産価値算定の実際
 (3)将来価値算定(DCF等)の実際
 (4)企業価値算定報告書の作り方
4.報告会の実際
5.売買後への関与
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲