受付中

~キャッシュフローの最大化を実現する~ 「売掛債権管理」改善セミナー

開催日時 2019年03月07日(木)13:30~16:15
講師 経営コンサルタント
(株)トラフィックエイジア 代表取締役
MJS税経システム研究所 客員講師
外波 達也 氏
会場 清和梅田ビル 14階 MJSセミナールーム
〒530-0057
大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル14階
TEL: 06-6311-3690
カテゴリ 社長・社員研修
対象システム
対象 企業様向け
受講料 ※参加費無料 
認定
定員 50名
備考 <注意事項>
開催約一週間前になりましたら受講票をメールでお送りいたします。
開催3日前までに届かない場合は、送信エラーなどの可能性があります
ので、お手数ですが、下記担当者までご連絡をお願い致します。
担当支社 大阪支社 担当:山西 TEL:06-6311-3690 FAX:06-6311-3695

内容

~キャッシュフローの最大化を実現する~
「売掛債権管理」改善セミナー


売掛債権管理には3つのステージ(「取引開始時点」「日常の取引時点」「回収遅延の
発生時点」)が存在しますが、このうちの最終段階である回収遅延が起きてからでは
売掛金を回収する事は難しいと言われています。しかしながら、遅延発生前の段階に
おける債権管理のルールを整備している企業は意外と少ないのではないでしょうか。

本セミナーでは、強制回収ではなく遅延を発生させない為の債権管理として
「取引開始時点」と「日常の取引時点」を中心に、請求管理業務と与信管理業務について
解説をします。

 !皆様、この機会にぜひご参加ください!


■□ プログラム詳細 ■□■□■□■□■□■□■□■
<第一部>
「売掛債権管理」改善セミナー

1.売掛債権管理の3つのステージ
 ・取引開始
 ・日常取引
 ・回収遅延発生

2.取引開始時点における与信管理業務
 ・取引先審査
 ・契約事項検討
 ・契約締結

3.日常の取引
 ・継続与信
 ・契約更改
 ・担保設定

4.取引開始から始まる請求管理業務の基本
 ・債権が成立する要件
 ・見積書、契約書において定めておくべき事項

5.日常の取引における請求管理業務
 ・請求書に記載すべき事項 
 ・入金日までに行う準備
 ・入金日に行う業務

6.売掛債権管理を行う組織体制
 ・不正防止、営業管理と人事制度

【講師】 
税経システム研究所客員講師 
株式会社トラフィックエイジア
代表取締役 外波 達也 氏


<第二部>
クラウド型入金消込・債権管理システム
「V-ONEクラウド」のご紹介

【ご紹介】
株式会社アール・アンド・エー・シー
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ