受付終了

【法人税の基本と原則】 経費及びその他取引の多様化への対応 -多様化する取引の理解と対応-

開催日時 2019年08月21日(水)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
藤井 茂男 氏
会場 静岡労政会館 視聴覚室
〒420-0851
静岡市葵区黒金町5-1
TEL: 0504-221-6280
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中部ミロク会計人会会員の方:無料
一般の方:4,630円/税抜(5,000円/税込)
認定 東海税理士会認定研修申請中
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 40名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 静岡支社 担当:長谷川
TEL:054-254-2885

内容

税務調査では、海外取引、資産の取得区分、ファイナンスを含む特殊な取引が注目され、損金算入の是非が問われることがあります。その理由として、取引の先進性、取引の異常性、会計処理基準の変更、経理担当者の思い違いなどがあります。そこで、概要に掲げた項目について、その取引の慣行を通して会計・税務の処理の対応と派生する問題点を検討することにいたします。

1.「損金の額」の原則
2.輸出取引と留意点
3.輸入取引と留意点
4.海外社員慰安旅行と給与課税
5.賃借建物の内装費の資産区分
6.リース取引の処理と取扱い
7.デリバティブ取引の処理
8.DESの取扱い
9.仮想通貨取引の処理
10.仮装経理と税務の取扱い

※内容の一部を変更することがあります。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ