セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付終了

【WEB研修】社会福祉法人制度改革と税理士の関与方法

開催日時 2020年12月09日(水)13:30~16:30
講師 公認会計士、税理士
MJS税経システム研究所 客員講師
中田 ちず子 氏
会場 仙台支社 WEB研修
〒980-0014
仙台市青葉区本町1-1-1 大樹生命仙台本町ビル
TEL: 022-225-0369
カテゴリ 所長・職員研修
セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員:3,000円(税込)
TVS加入者  :5,000円(税込)
一   般   :7,000円(税込)
認定 東北税理士会認定研修
二本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 50名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。

※お申し込み頂いた方には、開催3日前頃に、「受講票」をメールにて、テキストは郵送にて送付させて頂きます。
※受講料は、研修後に、ご請求させて頂きます。
※テキスト送付後のキャンセル・不参加については、事務手数料として、3,000円(税込)をご請求させて頂きます。
担当支社 仙台支社 担当:勝又・早坂 TEL:022-225-0369 FAX:022-225-0368

内容

 平成29年4月1日から施行されている新社会福祉法に基づく社会福祉法人改革においては、税理士の関与が制度として予定されています。社会福祉法人に関与する際に必要な新制度や会計基準に関する基礎知識から、適用上の留意点まで解説します。

1.制度改革はなぜ行われたか
2.社会福祉法人に係る税理士の関与方法
3.関与のための会計知識
(1)会計区分
(2)計算書類等・注記
(3)内部取引
(4)特有の会計処理 
(5)勘定科目
4.社会福祉充実計画の立て方
 

かんたんナビ