受付終了

経理部リーダー必見!経理業務を徹底的に効率化するセミナー【業務改善・実践編】

開催日時 2017年03月16日(木)13:30~16:00
講師 MJS税経システム研究所 客員講師
株式会社トラフィックエイジア 代表取締役
外波 達也 氏
会場 清和梅田ビル14F MJSセミナールーム
〒530-0057
大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル14階
TEL: 06-6311-3690
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 企業様向け
受講料 無料(事前登録制)
認定
定員 30名
備考 ※セミナー開催の約1週間前に、お申込みいただいた方へ受講票をお送りいたします。
 申込書用紙には、必ずメールアドレスのご記入をお願い致します。
※お申し込み後、キャンセルされる場合は、事前にご連絡くださいますようお願い致します。
担当支社 大阪支社 担当:山西 TEL:06-6311-3690 FAX:06-6311-3695

内容

経理効率化を実現する為のキーワードは「ムリ(社内外の経理情報の未整備)」「ムラ(重複業務)」「ムダ(習慣化した無使用の資料作成・情報収集)」を徹底的に改善する事にあります。とはいえ、一つ一つの業務を抽出すると、どれも事情があって現在の姿になっているのが実情ではないでしょうか。これを解決する為には、強制力のある改善手法を用いる事が肝要です。
本セミナーでは上場準備段階やキャッシュフロー改善においても用いられる業務改善手法にスポットを当て、ノウハウと事例を交えて解説します。
まだ、具体的な整備に着手していない企業は勿論の事、自社での改善に行き詰った企業にも改善の糸口を発見していただけるセミナーですのでこの機会に是非ともご参加下さい。皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

※本セミナーは、2016年度9月12日開催「MJS Solution Seminar & Fair 2016」大阪会場で開催されたセミナーと同じ内容になります。


<第一章「経理業務効率化のキーワード」>
1.ムリ・ムラ・ムダの発見
2.改善課題の定義化、改善目標の設定
3.経理が主導で行う社内業務改善の進め方

<第二章「月次決算の早期化」>
1.月次P-D-C-Aサイクルと自社の業務の姿
2.月次決算業務の工程と改善ポイントの解説
3.改善事例・書式解説

<第三章「売掛債権管理の強化」>
1.管理ステージ5段階と経理部門の業務範囲
2.売掛債権管理業務の工程と改善ポイントの解説
3.改善事例・書式解説

【講 師】
MJS税経システム研究所 客員講師
株式会社トラフィックエイジア 代表取締役
外波 達也 氏
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲