受付終了

[経営者のためのIPOセミナー] 3年後に上場会社になるためのベースライン “企業成長を加速するIPO計画立案ポイント”

開催日時 2017年04月10日(月)14:00~17:10
講師 パートにより異なります。
下記、セミナー内容を参照ください。
会場 新宿センタービル48F MJSセミナールーム
〒163-0648
新宿区西新宿1-25-
TEL: 03-5326-0369
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 企業様向け
受講料 本格的にIPOを目指す経営者、および経営幹部の方
参加無料(1社につき2名様まで)・事前登録制

※個人・金融機関・コンサルティングファーム・セミナー共催各社の
 同業他社と思われる方には参加をご遠慮いただいております。
認定
定員 80名
備考 【主催】株式会社ミロク情報サービス
【後援】※個人情報取扱いの詳細につきましては各社のホームページにてご覧ください。
・宝印刷(株)
http://www.takara-print.co.jp/privacy.html
・日本IPO実務検定協会
http://www.ipo-kentei.or.jp/privacy.html
・(株)オロ
http://www.oro.co.jp/privacy.html
・イシン(株)
http://ishin1853.co.jp/privacy.html
・AIU損害保険(株)
http://www.aiu.co.jp/about_us/aiu/direction/privacy01.htm
・(株)プロネット
http://www.pronetwork.co.jp/privacy/index.html
・新日本有限責任監査法人
http://www.shinnihon.or.jp/misc/privacy-policy
担当支社 首都圏統括部 担当:渋谷 TEL:03-5326-0369 FAX:03-3343-5786

内容

【健全会】経営者のためのIPOセミナー
 3年後に上場会社になるためのベースライン “企業成長を加速するIPO計画立案ポイント”

これから3年間の間にIPO準備を着実に進めることができれば、2020年夏までに新規上場を実現することができます。IPOは会社の知名度を上げる絶好の機会であると共に、資金調達、人材獲得、ビジネスマッチングなども同時に行なえ、可能性を飛躍的に高められる仕組みと言えます。今後の成長戦略を加速させるためにIPOをする計画を立案し、的確に上場準備を進めていくことが重要になります。
IPOを目指す経営者が最近増加傾向にあることを受けて開催するものです。これは、欧米企業で急成長している会社の大半は早い段階でIPOを実現し、その後の成長曲線を飛躍的に伸ばしている現実があり、わが国ではまだ少ないとはいえ確実に増えている状況を冷静に受け止めている経営者が多いからだと推察しています。そして、IPOをするだけでなく、その後にさらに成長するためには、外部とのオープンイノベーション、ビジネスマッチング、各種事業連携が不可欠であり、その仕組みを手にした会社だけが真の成長を実現することができます。
本セミナーは、IPOを3年程度で実現したい、さらに上場後にビックビジネスに育てたい経営者のために開催するものであり、IPOの基本的な進め方(会社運営、内部統制、財務会計、上場審査対応など)やIPOに関連した資本政策(創業者利益や経営支配権の考え方及び具体的な施策例)を分かりやすくご説明すると共に、企業成長のスタートアップやアーリーステージから短期間で脱するための処方箋をご説明します。さらに昨年1年間(平成28年1-12月)のIPO動向も交えてご説明し、IPOをする水準をおよそ理解していただけるようにする予定です。


<セミナー内容>
◆第1部◆ 14:00~15:00
 『 IPOの基本的な進め方および2016年IPOから上場時の水準を理解するためのポイント 』

IPOの進め方を先ず理解してから上場準備を始めるのが肝要です。何をすべきか、それらを3年間の間にいつすべきかなどが分かるように解説すると共に、2016年に新規上場した83社について主な財務数値や重要データをランキングしてご説明します。経営者の皆様がこの1年間ですべき事項、自社をIPOさせるタイミング、現在そしてIPO時において会社のあるべき状態をイメージしていただく機会を提供させていただきます。

講 師:新日本有限責任監査法人
    シニアパートナー 公認会計士  三浦 太 氏


◆第2部◆ 15:00~16:00
 『 IPO時に資本政策を成功させた企業の実例に学ぶ立案ポイント 』

IPOの際に、資本政策を最初に考えることがいかに大事かをご説明します。創業者利益、経営支配権、必要資金などの確保をいかに実現すべきかは、IPOの3年前に考えておかなければ、新規上場直前に後悔するケースが多いのが事実です。そのような会社、経営者に絶対にならないために、いかに資本政策を考えるべきか、3年間でどのように具体策を立案するのか、今何を決めておくべきか、この1年間ですべき優先順位をどうするかなど具体例を交えながら解説します。

講 師:あいわ税理士法人
    代表社員 税理士  杉山 康弘 氏


◆第3部◆ 16:10~17:10
 『 ベンチャー企業の成長を加速させるコーポレートアクセラレーターの活用法 』

新たな事業創造を担うベンチャー、中小企業ですが、事業を拡大するためには外部の協力が必要なケースがほとんどです。具体的には、大企業も巻き込んだオープンイノベーション、ビジネスマッチング、事業連携などが挙げられます。近年、欧米ではこうした取組みを仕組化し、大手企業がスタートアップの事業の加速を支援する「コーポレートアクセラレーター」が相当数実施されており、我が国ではゼロワンブースター社が先駆者として企画・運営しています。本セミナーでは同社代表取締役の鈴木規文様をお招きし、ベンチャー企業の成長を加速させるコーポレートアクセラレーターの活用法についても語っていただきます。

講 師:株式会社ゼロワンブースター
    代表取締役社長  鈴木 規文 氏


◆名刺交換等◆ 17:10~
 

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲