受付終了

『働き方改革』を踏まえた長時間労働問題への企業の実務対応策

開催日時 2017年09月15日(金)13:30~16:00
講師 弁護士
MJS税経システム研究所 客員研究員
近藤 勝彦 氏
会場 岡山コンベンションセンター 404会議室
〒700-0024
岡山市北区駅元町14番1号
TEL: 086-214-1000
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 会計事務所・企業様向け
受講料 無料
認定
定員 30名
備考
担当支社 岡山支社 担当:森下 TEL:086-226-5186 FAX:086-223-2131

内容

昨年の「電通過労自殺事件」によって、長時間労働問題がこれまで以上に社会の注目を集めています。
また、政府が現在進める「働き方改革」においても、時間外労働に罰則付きの上限規制を課す労基法改正案が盛り込まれるなど、
長時間労働の是正が、厚生労働行政における最重要の政策課題の一つとされています。いまや企業が自社と従業員を守るうえで、
労働時間制度に関する正しい知識を身に付け、長時間労働問題への適切な対応策を検討することは急務です。
今回のセミナーでは、長時間労働問題についての最新状況と、「働き方改革」における労基法改正の方向にも触れながら、
企業が長時間労働問題へ適切に対応するための実務対応のポイントをわかりやすく説明します。


<第一部>
1.長時間労働問題の最新状況
2.労働時間制度の基礎知識
3.「働き方改革」の概要と労基法改正の方向
4.長時間労働問題に対する企業の実務対応のポイントなど

【講師】MJS税経システム研究所 客員研究員
    弁護士  近藤 勝彦 氏

<第二部>
就業管理システムご紹介
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲