受付終了

<障がい者雇用セミナー> 精神障がい者採用における成功の秘訣! ~定着率を高める採用と雇用管理~

開催日時 2017年10月12日(木)14:00~16:30
講師 株式会社FVP
代表取締役
大塚 由紀子 氏
会場 新宿センタービル48F MJSセミナールーム
〒163-0648
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル48階
TEL: 03-5326-0369
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 会計事務所・企業様向け
受講料 無料(事前登録制)
※同業者・就労支援関係者のご参加はご遠慮頂いております。
認定
定員 60名
備考 ※開催約一週間前になりましたら受講票をメールにてお送りしますので、
 当日印刷してお持ちください。
※同業者・就労支援関係者のご参加はご遠慮頂いております。
担当支社 首都圏統括部 担当:渋谷 TEL:03-5326-0369 FAX:03-3343-5786 

内容

『精神障がい者採用における成功の秘訣!』
  ~定着率を高める採用と雇用管理~

平成28年に改正障害者雇用促進法が施行され、障がい者差別禁止、合理的配慮の提供義務など、企業が取り組むべき課題は山積しています。その中でも今、大きな影響を及ぼしているのが法定雇用率算定基礎の見直しです。新たに精神障がい者を算定基礎に加えることとなり、来春には法定雇用率が現行の2.0%から2.3%にあがることが決定いたしました。
平成29年6月現在の厚生労働省発表の障がい者雇用状況報告によると、平成28年度の民間企業の雇用障害者数、実雇用率ともに昨年に引き続き過去最高を更新しています。また、精神障がい者の新規求職申込件数は85,926件、就職件数は41,367件となっており、他の障がいを引き離して大きい伸びを見せ、精神障がい者雇用への注目はますます高まっている状況です。現在、障がい者市場は完全な売り手市場となっており、障がい者や就労支援機関が企業を選ぶ時代となりました。
しかし、精神障がい者とひとことで言ってもその特徴や強み、弱みは個々で大きく異なり、複雑にもなってきています。
そこで今回のセミナーでは、精神障がい者雇用を今後進めようとお考えの人事担当者様や、現在精神障がい者を雇用しているものの雇用管理などに課題意識をお持ちの担当者様に、長く働き続けられる人材を雇用するために、どのような採用フローでどのようなポイントを見ておくべきなのか、雇用管理ツールを活用したマネジメントなどを解説いたします。


■セミナープログラム■
・障がい者採用担当者として知っておくべき情報
  ロクイチ調査(障害者雇用状況報告)から企業名公表
  障がい者雇用の市況と変化
・精神障がい者の特性とマネジメントのコツ
  障がい者手帳と分類
  精神障がい者と発達障がい者の違い
・定着率を高める精神障がい者採用の進め方と採用フローでのポイント
・精神障がい者の面接のチェックポイント
・採用後にすぐ活用いただける雇用管理ツールのご紹介
・質疑応答/まとめ

※セミナー内容は、一部変更されることがあります

■講師■
 株式会社FVP 代表取締役
 大塚 由紀子 氏

独立系財産コンサルティング会社を経て独立。障がい者の自立支援活動を行っていたヤマト運輸元会長の故小倉昌男氏と出会ったことをきっかけに、2003年に株式会社福祉ベンチャーパートナーズ(現 株式会社FVP)を設立。
障がい者雇用コンサルティングや障がい者福祉サービス事業所の経営改善コンサルティングを行い、自社でも障がい者と共に働くビジネスモデルを構築中。厚生労働省委託事業「ATARIMAEプロジェクト」の代表。中小企業診断士。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲