受付終了

会計事務所災害リスクマネジメントを、経済学・心理学から検討!行動科学に基づく防災・減災行動の促進セミナー

開催日時 2017年09月25日(月)13:30~16:30
講師 熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター
准教授
藤見 俊夫 氏
会場 ロワジールホテル那覇3階 龍宮の間
〒900-0036
那覇市西3-2-1
TEL: 098-868-2222
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 無料
認定
定員 50名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
 【第1部内容(1.5H)を沖縄税理士会へ認定研修申請いたします】
担当支社 沖縄支社 担当:橋本  TEL:098-867-0260 FAX:098-864-0724

内容

災害リスクマネジメントについて、熊本大学で経済学や心理学の立場から研究されている藤見俊夫准教授をお招きするセミナーです。 
災害リスクという不確実なものに対して、どのような意思決定をするかというのは難しい問題です。
災害はめったに起こらないので、最善の意思決定を行うことは難しいのです。実際に失敗しがちな行動や意思決定のパターンを検証して、その中の誤りを見出しながら、よりよい意思決定を促すためには、何に注意すればよいのか、どういう工夫をすればよいのかをご講演いただきます。
その後、沖縄ミロク会計人会情報ネットワーク委員長糸数弘和先生に、会計事務所として必要な対策を中心にMJSからの製品機能紹介を含めて進めるセミナーとなります。
どうしても取り組みが遅れる対策の重要性を、違う観点から再検証をして頂きたく企画したセミナーです。
ぜひ、この機会にご参加いただきたくお願い申し上げます。


◎第1部(13:30~15:00)
1.行動科学に基づく防災・減災行動の促進政策
2.実際の行動に移せない理由を行動科学の観点で分析
3.心理的傾向を防災対策につなげるアイデア
4.過去の震災を踏めてた災害リスクマネジメントについて

 ◆ 講師 ◆
熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター
准教授 藤見 俊夫 氏
京都大学大学院・博士(農学)。
学術振興会特別研究員、京都大学防災研究所COE研究員、
ブリティッシュコロンビア大学客員研究員を経て現職。


◎第2部 15:10~16:30
1.災害時の会計事務所の役割
2.BCP(災害時の事業継続計画)という考え方
3.どうやってデータを守るか
4.被災したお客様とどう向き合うか

 ◆ 講師 ◆
ミロク会計人会連合会情報ネットワーク委員会 委員
税理士法人タックスサポート・イトカズ
税理士 糸数 弘和 氏

株式会社ミロク情報サービス沖縄支社 
CSグループ長 上間信幸
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲