受付中

損害賠償事例から見る消費税のチェックポイント

開催日時 2017年11月16日(木)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
長野 匡司 氏
会場 浦添市産業振興センター 結の街 中研修室
〒901-2122
浦添市勢理客4-13-1
TEL: 098-870-1123
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員事務所の方:お1人様 2,000円(税込)1,852円(税抜)
TVSご加入の方:お1人様 4,000円(税込)3,704円(税抜)
一般の方:お1人様 6,000円(税込)5,556円(税抜)
認定
定員 40名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 沖縄支社 担当:橋本 TEL:098-867-0260 FAX:098-864-0724

内容

税理士は税務の専門家として、税務に関する法令及び実務の専門知識を駆使し、法令の許容する範囲内でクライアントの利益を図る義務を負っています。
受けられるはずであった消費税の還付を受けられなかったら・・・、過大な消費税の納税をすることになってしまったら・・・、税理士は損害賠償請求を受けることにもなります。
このセミナーでは、消費税のチェックポイントを損害賠償事例の視点から確認していきます。

1.納税義務
2.非課税・不課税
3.輸出免税
4.貸倒れに係る消費税額の控除
5.仕入税額控除
6.簡易課税
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲