受付中

資産税をトータルで考える!!最近の相続・贈与・評価・譲渡の重要項目

開催日時 2017年11月07日(火)13:30~16:30
講師 前川晶税理士事務所 所長
名古屋国税局(訟務官室実査官・資産税務 審査係長・資産税課 主査)
前川 晶 氏
会場 津市アストプラザ 4階 会議室1
〒514-0009
津市羽所町700番地 アスト津4階
TEL: 059-222-2525
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中部ミロク会計人会会員の方:無料
TVSご加入の方:4,630円(税抜)5,000円(税込)
一般の方:6,482円(税抜)7,000円(税込)
テキスト代:926円(税抜)1,000円(税込)
認定 名古屋税理士事務所認定研修
東海税理士事務所認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 30名
備考 主催:中部ミロク会計人会 三重地区会
共催:(株)ミロク情報サービス 名古屋支社
担当支社 名古屋支社 担当:松本 TEL:052-955-3690 FAX:052-953-0369

内容

平成29年から、取引相場のない株式の評価方法が変更されました。
また、平成30年から広大地評価が廃止され、地積規模の大きな宅地の評価が新設される予定です。このような改正で、相続税の評価額に大きな影響が生じることが考えられます。
このように、資産税関係の税制、通達は毎年改正され、また、その内容はきわめて難解、複雑であり、一度改正されると、金額が大きいこともあり、その影響は非常に大きなものがあります。
そこで、今回の研修では、相続、贈与、評価、譲渡の重要項目を事例を交えて解説し、ある事例を基に資産税をトータルで検討したいと考えています。


1.相続税の留意点
 (1)未分割の場合の注意点
 (2)分割協議書の作成
 (3)事例と解説

2.贈与税の留意点
 著しく低い価額の対価

3.財産評価の留意点
 「広大地の評価」の廃止と「地積規模の大きな宅地の評価」の新設

4.譲渡所得の留意点
 (1)収用等の場合の5,000万円の特別控除
 (2)事例検討―資産税をトータルで検討
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲